ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、スマートフォン・タブレット向けサービスをパッケージ化した「ドコモサービスパック」を5月中旬より提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは4月26日、月定額で様々なスマートフォン向けコンテンツが使い放題となる「おすすめパック」とセキュリティ・サポート系サービスが利用できる「あんしんパック」の提供を2013年5月中旬より開始すると発表しました。これらは、「ドコモサービスパック」という名の下で提供されます。「おすすめパック」は、dメニューのニュースや天気などの100コンテンツが月額399円で利用できる新サービス「スゴ得コンテンツ」、フォトコレクションと5月中旬に開始される汎用クラウドストレージサービス「データ保管BOX」への50GBの追加ストレージ容量を月額420円で提供する新サービス「クラウド容量オプション プラス50GB」、既存のスマートフォン向け「iコンシェル」(月額105円)の3サービスをセットにしたもの。利用料金は月額525円。個別に契約できますが、「おすすめパック」で契約すると各サービスを個別に契約するよりも月額399円割安になります。対応機種はAndroid 4.0以上を搭載したドコモスマートフォン。「データ保管BOX」はAndroid 4.2以上を搭載した機種向けです。「あんしんパック」は、本体の水濡れや紛失時等に新品に交換する既存の「ケータイ補償 お届けサービス」(月額399円)、遠隔で画面操作や設定をサポートすることができる「スマートフォンあんしん遠隔サポート」(月額420円)、ウイルスの検出や危険なサイトへのアクセスを注意喚起する「あんしんネットセキュリティ 」(月額210)の3つのサービスをセットで提供するサービス。利用料金は月額630円。こちらも個別に契約できますが、あんしんパック」で契約すると個別に契約するよりも月額399円割安になります。対象機種は2012年3月以降発売のドコモ スマートフォン/タブレット。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei、新型スマートフォン「Honor 3」を今年6月にも発売予定、同社幹部が明かす
Google、Jelly Beanのマイナーアップデート版「Android 4.3(JellyBeanMR2)」を開発中?
Galaxy S 4(Snapdragon 600版)のroot化方法が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP