ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Amazonが独自開発のテレビ向けセットトップボックスを今年秋に発売するという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

AmazonがKindle Fireタブレットや(近く発売されると噂の)独自スマートフォンに続き、テレビ向けのセットトップボックスを開発しているとBloombergがそのプロジェクトの計画を知る3人から情報を得たとして報じました。Amazonが開発しているSTBの詳細は明らかにされていませんが、そのデバイスはKindleブランドの製品を開発してきたLab126部門で開発されており、今年秋にも発売になる見込みとのことです。そのSTBでは、自宅のテレビに接続することで、最新映画やテレビ番組が視聴できるAmazon Instant Videoなどの動画を大画面で視聴することが可能になるとされています。Kinldleタブレットや噂の独自スマートフォンがAndroidをベースにしたソフトウェアを搭載していることを考えると、噂のSTBもAndroidベースとなっているかもしれません。もしそうだとすると、KindleデバイスのようにAppstoreのAndroidアプリやAmazon MP3の音楽など他のAmazonサービスにも対応することが予想されます。Source : Bloomberg Businessweek



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia SP LTE版(C5303)が香港で発売開始
CyanogenMod 10.1にボイスシャッター&タイマーシャッター機能が追加される見込み(動画あり)
Sony Mobile、ROM焼きツール「Emma」の対象機種にXperia go、Xperia ray、Xperia neo Vを追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP