ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

仙台貨物がエイベックスに電撃移籍! ベスト盤『スケベスト』7月発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

イガグリ千葉(ヴォーカル)、フルフェイス(ギター)、サティ(ギター)、王珍々(ベース)、ギガフレア(ドラムス)、KURIHARA(マニピュレーター)から成るパフォーマンス集団の仙台貨物が、エイベックスへの移籍を発表。7月にベスト・アルバム『スケベスト』をリリースすることがあきらかとなった。

これは本日4月19日にオフィシャルサイトでアナウンスされたもの。2012年12月に完全復活を遂げるも、古巣であるユニバーサルJとの契約が破綻となってしまった彼らは、イガグリ千葉の兄であるナイトメアのYOMIを介してエイベックスにアポイントを取り、千葉のスライディング土下座の効果もあって無事契約にこぎつけたという。移籍第1弾リリースとなる『スケベスト』の詳細については後日発表とのことだ。

また、彼らは同作の発売に伴う全国ツアー〈Sendai Kamotsu Best tour 2013「スケベスト!」〉を開催することも発表。7月11日(木)の神奈川・横浜ベイホールを皮切りに、8月31日(土)の愛知・名古屋クラブダイアモンドホールまでの13公演が決まっている。各公演のスケジュールやチケット情報などについては、仙台貨物のオフィシャルサイトにてご確認をどうぞ。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP