ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「P-04D」と「Disney Mobile on docomo P-05D」のAndroid 4.0アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは4月16日、パナソニック製Androidスマートフォン「P-04D」と「Disney Mobile on docomo P-05D」の2機種に対して、Android 4.0(ICS)へのアップデートの提供を開始しました。今回はOSのバージョンアップを含む大規模なもので、2機種に搭載されているOSがAndroid 2.3(Gingerbread)→Android 4.0(ICS)に変わります。Android 4.0になることで、ホームボタンの長押しで表示されるアプリ起動履歴画面が新しくなり、通知を個別に削除できるなど、見た目が大きく変わるほか、スクリーンショット撮影機能や一部のプリインストールアプリの無効化、Chrome for AndroidなどのAndroid 4.0以上にしか対応していないアプリを利用できるようになります(参考:Android 4.0の新機能メモ)。パナソニック独自の機能追加については、通知パネル上からWi-Fi、Bluetooth、マナーモードなどのON/OFF機能が追加。略語一般/時事用語/ビジネス用語などの44個のダウンロード辞書が追加。クイック手書きからの英字キーボードのワンタッチ起動など。このほか、「iコンシェル」、「Movie Studio」、「Playブックス」アプリが追加。エリアメールでは、緊急地震速報と津波警報に加え、災害・避難情報も受信できるようになります。後は、サクサク感が良くなるなど動作性能も向上すると言われています。アップデート後のソフトウェアビルドは、P-04Dが「09.0270」、P-05Dが「09.0281」です。Source : NTTドコモ(P-04D)(P-05D



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」に不具合解消のソフトウェアアップデートを提供開始
HTC未発表のAndroidスマートフォン「HTC 606w」が中国で認証を取得
Google、モバイル版Google検索をアップデート、検索結果上でリンク先WEBページが閲覧できる「Quick View」機能を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP