ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OneQuick : 機能のON/OFFやアプリの起動をサイドバーやフローティングウィンドウから操作できるクイック設定アプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Androidスマートフォン/タブレットの各種機能をサイドバーやフローティングウィンドウから変更できるようにするアプリ「OneQuick」がGoogle Playストアでリリースされました。アプリの価格は無料。対応機種はAndroid 2.1~4.2を搭載した端末。このアプリはどの画面を表示していてもAndroidの設定やアプリを起動できることを目的に開発されており、サイドバーとフローティングウィンドウの2種類の表示タイプが組み込まれています。サイドバーはUbuntu for Phoneのアプリランチャーのように画面左端を内側になぞると縦長のバーが表示され、Wi-FiやBluetoothなどの設定を変更できるほか、任意のアプリを起動することもできます。フローティングウィンドウは、画面上に最前面で表示される薄いボールアイコンをタップすると設定用のパネルが最前面に表示されます。フローティングウィンドウはデフォルトOFFなので、アプリ設定画面の「The Windows Settings」からONにします。「OneQuick」Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
FacebookアプリとFacebookメッセンジャーがアップデート、Facebookメッセンジャーはチャットヘッドに対応
Facebook Homeを最初に標準搭載したスマートフォン「HTC First 」が米国で発売開始
NTTドコモ、ELUGA X P-02Eを「ご愛顧割」「デビュー割」「ありがとう10年スマホ割」「はじめてスマホ割」の対象機種に追加、端末価格を大幅値下げ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP