ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『価格.com』が海外進出していた! フィリピン、タイ、インドネシア

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ネットショッピングが好きであれば知らない人はいない『価格.com』ですが、いつの間にか海外展開していたことはご存知でしょうか? フィリピンやタイ、インドネシアで現在サイトが立ちあ上がっています。

『Priceprice.com』というサイト名です。

フィリピン、タイ、インドネシアでPriceprice.comというサイト名でサービスが行われています。残念ながらタイとインドネシアのサイトは言葉が分からないので、英語のフィリピン版を見てみました。

 

フィリピン版のサイト 右上に “Produced by kakaku.com”という表示が確認できます。

 

日本では情報家電を中心に白物家電や生活用品までほぼすべての商品が網羅されています。フィリピン版ではまだ、商品種別は少ないです。

・パソコン
・タブレット
・デジタルカメラ
・ビデオカメラ
・テレビ、レコーダー
・MP3プレイヤー
・携帯電話

と、IT機器やAV機器ばかりです。

Facebookのいいねの数も
・フィリピン 570
・タイ 440
・インドネシア 162
と現地での知名度はまだまだです。

とりあえず各国の人気商品

すべてを取り上げると膨大なのでタブレット端末の一位は

・フィリピン
Apple iPad mini WiFi 16GB

・タイ
Dengo Tablet-7150

・インドネシア
S-Nexian NX-A7500 Genius

です。フィリピンのiPad以外は知らない機種です。

まだまだ、規模は小さいですが、日本発のサービスが海外で展開することは興味があるのではと思います。ドメイン名が取得できなかったのか分かりませんがPricepriceという名前には脱力感があります。

 

あと『価格.com』を運営する『株式会社カカクコム』が運営する『食べログ』もニューヨークで『TABÉlog』として運営されていたりします。こちらは食べログと発音できそうです。

 

Priceprice.com – Enjoy Smart Shopping(価格.com フィリピン版)
http://ph.priceprice.com/

Restaurant Guide | Tabélog New York (食べログニューヨーク版)
http://tabelog.us/

写真はph.priceprice.com及びtabelog.usからです。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「寺平長由」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP