ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、台湾でHTC Oneの販売を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一昨日3月29日より台湾でHTCの新フラッグシップ「HTC One」の販売が開始された模様です。台湾でHTC Oneは16GB/32GB/64GBの3種類、ブラックとシルバーの2色で展開されますが、同日発売されたのは32GBモデルのシルバー(glacier silver)だけだったそうです。価格は21,900台湾ドル(約69,000円) 他のモデル・カラーは4月末までに発売予定とのことです。世界的に製品の出荷が遅延しているHTC One。HTCの地元台湾でも発売開始までに全モデル・カラーを揃えることはできなかったようです。今週より発売開始となった英国・ドイツ・台湾以外の多くの国では4月末までに発売予定となっており、台湾でも32GB・シルバー以外は4月末に発売予定とされているので、そのころにはこの問題は解消されているかと思います。HTC Oneは、4.7インチ1,920×1,080ピクセルのTFT液晶、Snapdragon 600 1.7GHzクアッドコアプロセッサ、約400万画素のUltraPixelsカメラ、HTC Imagechip 2、フロントデュアルスピーカー、2,300mAhバッテリーなどを搭載。UX環境Senseは新バージョン Sense 5を搭載。BlinkFeed、HTC Zoe、BoomSound、TV Senseなどの新機能が他機種に先行して搭載されています。Source : Sogi



(juggly.cn)記事関連リンク
「mora ~“WALKMAN”公式ミュージックストア~」のAndroidアプリが電子マネー決済に対応、PC版は「auかんたん決済」に対応
HTC、台湾でDesireスマートフォン新モデル「Desire P」を発売
サンワサプライ、充電・蓄電用ケーブル一体型モバイルバッテリー「700-BTL010シリーズ」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP