ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アニメ「惡の華」OP曲にの子、後藤まりこ、南波志帆がヴォーカル参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


宇宙人

 

TOKYO MXほかで4月にスタートする新アニメ「惡の華」のオープニング・テーマに、神聖かまってちゃんのの子、後藤まりこ、南波志帆の3人が参加することがあきらかとなった。

「惡の華」は、別冊少年マガジンに連載中の押見修造による人気コミックを、「蟲師」などで知られる長濱博史の監督でアニメ化するもの。詩集「悪の華」で知られるボードレールに心酔する少年・春日高男と、彼が思いを寄せる佐伯奈々子、春日の秘密を握った仲村佐和を中心に、鬱積していく思春期特有の激情や苦悩が描かれる。

オープニング曲のプロデュースを行ったのは、昨年にスターチャイルドよりメジャー・デビューした注目バンド、宇宙人でヴォーカルを務めるしのさきあさこ。「惡の華」の登場人物や情景をモチーフとした4種類の楽曲が制作され、の子、後藤、南波、しのさきがそれぞれのヴォーカルを担当。の子と後藤は担当楽曲の作詞も手掛け、演奏はすべて宇宙人が行っているという。これらの楽曲は各話の内容に応じて放送される予定だ。

なお、この4曲をしのさきが歌いなおし、組曲のような形の1曲にしたナンバーが、宇宙人のニュー・シングルとして5月22日にリリースされる。こちらも楽しみにしておこう。

★ASA-CHANG&巡礼が担当する「惡の華」エンディング・テーマの詳細ニュースはこちらから

 

〈アニメ「惡の華」オープニング・テーマ〉
“惡の華 -春日高男-” 〈ヴォーカル:の子(神聖かまってちゃん)〉
“惡の華 -仲村佐和-” 〈ヴォーカル:後藤まりこ〉
“惡の華 -佐伯奈々子-” 〈ヴォーカル:南波志帆〉
“惡の華 -群馬県桐生市-” 〈ヴォーカル:しのさきあさこ(宇宙人)〉
※演奏はすべて宇宙人

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP