ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

日本最大級のインド体験祭り! ナマステ・インディア2009レポート!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
india27

ナマステ、いわゆるコンニチハ! カレー、いわゆるインド人! ということでやってまいりましたナマステ・インディア2009! このイベントはインドの衣類やアクセサリー、そして美味しいカレーにタンドリーチキンなど、ありとあらゆるインドを体験できる日本最大級のインド満喫イベントなのです! もちろん、野外ステージではインド舞踊などを観て楽しむこともできます。

india31

東京都渋谷区の代々木公園で開催されたこのイベントは、9月26~27日に開催され、両日とも大盛況! インフォメーションデスクのインド人スタッフに聞いたところ、「ゴメンネ! 案内パンフレットが全部なくなっちゃったヨ! すごい人気だヨ! ゴメンネ! 大人気だヨ! パンフレットゴメンネ!」とのこと。すさまじい人気のようです。

india28

やっぱり日本人はカレーが大好きということで、インドカレーのスパイシーな匂いに釣られて屋台には長~い行列が! そんなにカレーが好きなの? インド人よりも好きなんじゃないの? そう思うほど大盛況! カレーのほかにもタンドリーチキン(200~300円)が人気のようで、日本の焼き鳥の10倍くらいはありそうな大きさの串刺しタンドリーチキンがガンガン売れていました。さすがにインド人もびっくりかもしれません。あまりに売れすぎて、嬉しいのか混乱したのか、突然踊りだすインド人の屋台スタッフもいたほど。

india30

ガジェット通信グルメ班が特に注目したのは、インドカレー鍋(600円)。キャベツ、たまねぎ、肉団子、にんじん、ライス等をインドカレーでぐつぐつ煮込んだもので、ガーリックナンと一緒に食べます。ご飯がおじやのように入っているのに、ナンも一緒についてくるという不思議なセット。なによりインドカレーを鍋のように煮込んで食べるというのがおもしろい。肝心の味は、まさにカレーおじや! とはいえインドカレーなのでスパイシー! 体をホットな状態にしたいときにピッタリ! 別の店で買ったアイスチャイ(200円)と一緒に食べれば気分はもうインド!

india29

これは食べ物ではありませんが、タンドリーチキンやナンを焼く家庭用の釜が売られていて驚きました。この釜を作っている山文製陶所( http://www.toko.or.jp/yamabun/ )は、いつもインドカレー屋に対して本格的な釜を販売しているそうですが、今回から家庭でもタンドリーチキンやナンを簡単に楽しめるよう、家庭用の釜を作ったのだそうです。価格は31,500円ですが、本格的なインド料理ができるなら安い買い物かもしれませんよ(業務用は数十万円しますので家庭用は格安ですね)。

india32

インドの石鹸、インドの岩塩(入浴剤)、インドのお香、インドの香水、インドのスパイス、インドのアレやコレ! 何から何までインドづくしのナマステ・インディア2009! きっと来年も開催されるはずなので、いまのうちからお腹をすかせておきましょう。

■注目の記事
1400日カレーを食べ続けた男と芸人が作る100点のカレー
インド人に耳垢(みみあか)をほじくり出してもらおう!
美味しすぎるメキシコ料理! わりと繁盛しているみたい!
土鍋で『生キャラメル』を作ったよ! 美味しくできたデスヨ!
本当に “ヨーグルトぶっかけご飯” は美味しくないのか!?

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。