体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xbox360でPS2のゲームが起動した! マイクロソフト運営の開発クラブ会員が開発か

gt4

マイクロソフトのゲームハードXbox360で、SCEのゲームハードPS2のゲームソフトを起動させるという、ちょっと信じがたい動画が『ニコニコ動画』に掲載されている。この動画にはXbox360のハード上にてPS2のゲームソフト『グランツーリスモ4』を起動させてプレイしているようすが映されている。

動画を観たところ、確かに実際に起動しているように見える。では、動画を観たガジェット通信ゲーム班が推測の範囲内で動画の内容について解説していこう。あくまで推測の範囲を出ないので、読者の皆さんが何かしらのアクションを起こしたとしても責任は取れないのであしからず。

当然だが、Xbox360にPS2のソフトを入れても起動しない。動画のようにPS2のソフトを起動させるには、XNA Creators Club(Microsoft XNA) に加入し、起動させるためのソフトウェアを入手する必要があると思われる。XNA Creators Club はマイクロソフトが関連しているゲーム開発支援のサービスで、Xbox360 のオンラインショップを経由して XNA Creators Club の会員になることができる。12か月間の会員費は9800円で、Xbox360のマイクロソフトポイントで支払うことになる(マイクロソフトポイントの購入はプリペイドカードやクレジットカード等で行う)。

ps2360

XNA Creators Club の会員になると、「XNA Game Studio によるゲーム開発を、市販されている Xbox 360 上でも行うことを可能にする XNA Game Studio Connect、および XNA Game Launcher の使用が可能になる」、「XNA Creators Club Online に掲載されているプレミアム コンテンツへアクセスできるようになる」という、ふたつの特典を得られる。

gamen1

この動画を撮影した人物は『PS2_player』という XNA Creators Club コンテンツを起動させてから、続けて『グランツーリスモ4』を起動させている。よって、この『PS2_player』というソフトウェアはXbox360でPS2を動かすエミュレーター(他機種ソフトを起動させるツール)であると考えられる。詳しいことは不明だが、この動画を掲載した人物は『PS2_player』を開発した本人、もしくは会員専用の XNA Creators Clubコミュニティ内で『PS2_player』を入手したと思われる。

gamenz

マイクロソフトの公式サイトには、「XNA Creators Club メンバーシップに加入している方のみがダウンロードできるプレミアムコンテンツもこちらで公開されています」とも書かれており、普通にゲームを遊んでいるだけでは入手できないデータもしくはコンテンツを得ることができるようだ。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。