ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

国産インディーズゲーム『LA-MULANA』がついに世界へ Steam版は4月16日に配信決定

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ゲーム制作集団NIGOROが2006年にリリースしたパソコン(PC)用フリーゲームが母体となった国産インディーズゲーム『LA-MULANA』。国内向けにWiiウェア版、その後PC版がインディーズゲームの配信プラットフォーム『PLAYISM』で配信され、ついに世界最大のPCゲーム配信プラットフォーム『Steam』で配信されることをお伝えしましたが、その配信日が4月16日に決定しました。

『LA-MULANA』は、巨大遺跡ラ・ムラーナを舞台に“生命の秘宝”を求めて探索する2Dアクションゲーム。遺跡の中には侵入者を拒むトラップが仕掛けられ、モンスターが徘徊。隠された謎を解き、モンスターを倒して遺跡の深部を目指すゲーム内容は、80年代レトロゲーム同様の遊びごたえが評価されてきました。PC版ではWiiウェア版で有料配信されたダウンロードコンテンツ『LA-MULANA 地獄』がセットになっているほか、MODに対応し、ユーザーが自作ステージを追加したりグラフィックや音楽が変更できるようになっています。

Steam版では、さらに全64種類の実績を搭載。『Steam』で最近実装された、テレビ出力に最適化する『Big Picture』モードやセーブデータをクラウドに保存してどの端末からも続きがプレイできる『Steam Cloud』にも対応します。

対応言語は日本語、英語のほかロシア語、スペイン語にも拡大。英語版に続き、ついに全世界デビューを果たすことになります。


『Steam』での配信は、『Steam』のユーザーコミュニティ『Steam Greenlight』でのユーザー投票により決定。PC版のパブリッシャーとなるPLAYISMが昨年8月末に登録し、投票を募っていました。

Steam版『LA-MULANA』の価格は14.99米ドル。現在、『Steam』上で予約すると10%オフの13.49米ドルになる予約特典があります。『PLAYISM』では3月28日(木)16時から3月29日(金)16時まで、定価1200円のところ半額の600円で提供するセールを実施。『PLAYISM』での購入者にはSteam版のプロダクトキーが提供されるそうなので、『PLAYISM』での購入がお得なのでは。購入予約かPLAYISM版を入手して、4月16日を楽しみに待ちましょう。

『LA-MULANA』(Steam)
http://store.steampowered.com/app/230700/[リンク]

『LA-MULANA』(PLAYISM、3/28にセールを実施)
http://www.playism.jp/games/lamulana/

カテゴリー : ゲーム タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP