ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note IIIではフレキシブルAMOLEDパネル”YOUM”が採用されるという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

韓国メディアのアジア経済が、Galaxy Noten次世代機(Galaxy Note III)ではフレキシブルAMOLEDパネルが採用されると関係筋からの情報を基に報じました。Galaxy Note IIIの詳細はまだ判っていませんが、9月にドイツで開催されるIFA 2013でフレキシブルAMOLEDパネルを初めて採用した機種として発表され、翌10月に発売される見込みとのことです。このフレキシブルAMOLEDパネルはSamsungがCES 2013で発表した曲がるディスプレイこと”YOUM”とみられ、従来はガラスが採用した部品がプレスチック素材のフィルムに変わったことで屈曲させても割れず、外部からの衝撃にも強くなっており、またディスプレイユニットの薄型にも貢献できると言われています。Source : NAVER



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Google+」がv3.6にアップデート、ストリームのデザインが変更、検索結果を関連順や新着順で絞り込み可能に
ロック画面ウィジェットアプリ「DashClock」が今後のアップデートでスクリーンセーバー(Daydream)に対応、ティザー動画が公開
ソフトバンク、「ソフトバンクWi-Fiスポット」を新たに設置した大学、観光スポット、スタジアム・イベントホール、空港を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP