ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ Xperia Tablet Z SO-03Eが本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモのドコモタブレット新機種「Xperia Tablet Z SO-03E」が本日発売されました。ドコモオンラインショップにおけるSO-03Eの販売価格は85,470円。月々サポート適用金額は新機・機種変更で2,205円/月で、24か月利用した場合は総額52,920円の割引が受けられます。実質価格は32,550円となります。Xperia Tablet Zは、Xperiaブランドのタブレット第2弾となる新製品で、防水・防塵(IP55/IP57)性能を備えながらも厚さ6.9mm・質量495gとスリムで軽量なボディに、10.1インチ1,920×1,080ピクセル(WUXGA)の液晶、Snapdragon S4 Pro APQ8064 1.5GHzクアッドコアプロセッサを搭載したハイスペックタブレット。OSはAndroid 4.1.2を搭載しており、Xpeira ZのようにSonyのメディアアプリ(Walkman、アルバム、ムービー)を搭載するほか、NFCにも対応しており、NFC対応のAndroidスマートフォンをかざすだけで写真や動画を転送できます。また、Xperia Tablet ZにスマートフォンをUSB接続すると、スマートフォンのバッテリーを充電できるなどモバイルバッテリーとしても機能するようになっています。カラバリはブラックとホワイトの2色。4月13日発売予定のWi-Fi版とは、3G/LTEのモバイルデータ通信に対応する点、ワンセグとNOTTVに対応する点、ドコモサービスが利用できる点が主な違いとなります。RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は32GB、Micro SDカードも利用可能です(最大64GB)、カメラは背面に810万画素のExmor R、前面に220万画素CMOSを搭載。ワイヤレス通信機能は、Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz帯対応)、Bluetooth v4.0、NFC(TypeA/B)、Wi-Fi Direct、DLNA(DTCP-IP対応)、HSPA/LTEに対応します。バッテリー容量は6,000mAh。本体サイズは約172 mm×266 mm×6.9mm、質量は495g。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
LGもスマートウォッチの開発を計画しているとの報道
Xperia Tablet Z SO-03Eのホームアプリやロック画面などをドコモ製からSony Mobile製に変更して本来の姿に戻す方法
NTTドコモ、「フォトコレクション」のAndroidアプリをアップデート、UIの動きがスムーズに

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP