ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

史上最高価格3000円の「チョコパイ」が登場!京都の老舗和菓子屋「老松」が監修

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロッテのチョコパイは、多くの人に愛され続けてきた定番お菓子。その30周年限定商品シリーズの発売に合わせ、何と1個3150円の超高級チョコパイ「和のチョコパイ[濃茶仕立て]」が登場する。

「和のチョコパイ[濃茶仕立て]」は、京都の老舗和菓子屋「老松」が監修した100名分限定のプレミアムスイーツ。クリームの抹茶には老松が厳選した苦味、渋みが少ない高級濃茶「萬風ノ昔」(祇園辻利)を使用。さらに、高級豆で珍しい白小豆を使用したかのこ豆を混ぜ込むことで、クリームの味をさらに引き立てるとともに、断面の美しい色合いを表現している。

この芸術的なまでに美しいチョコパイ。購入予約は、ロッテオンラインショップにて4月30日まで受け付け中。1人1個までの受け付けとなり、抽選で選ばれた100名のみが、5月に商品を受け取ることができる。“どうしても食べてみたい!”という人は、4月19日まで開催している100個限定のプレゼントキャンペーンにも応募してみてほしい。詳細は、ロッテオンラインショップ(http://lotte-shop.jp/)でご確認を!

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP