ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「自称ワゴン車」がアメリカで発表

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

高級車をベースにしてクルマを制作しているアメリカのキャラウェイ(Callaway)がエアロワゴンというコンセプトのワゴン車を発表しました。正に「自称ワゴン車」という表現が似合うクルマです。

上の写真は張り間違えではありません

「ワゴン車の記事なのに、写真はスポーツカーだよ?」と突っ込まれそうですが、この写真が『Carbon AeroWagon』です。どう見てもスポーツカーでどちらかというと実用性とは無縁の過激なデザインです。

スポーツワゴンはあったけど

今まで、スポーツワゴンやスポーティーなワゴン車はありました。スバルの『インプレッサスポーツワゴン』や『レガシィツーリングワゴン』などです。 これらは、誰もがワゴン車と納得するデザインを基にスポーティーな外観と若干のパワーアップを行っています。 しかし、エアロワゴンはぶっ飛んでいます。

コンセプトカーという割には販売する気がありそう

通常、コンセプトカーは通常の製品とは明らかに別枠と分かるように掲載すると思います。Webサイトならプレスリリースとか会社ニュースの欄にです。

しかし、この車は、普通に販売している車のラインナップとして掲載されています。また、購入希望者をページ上で募集しているところから見ると、売る気があると考えます。

普通に通常取扱製品と変わらずに掲載されています。

 

Conceptと記載はあるが、通常商品と同レベルの扱い。(SportTruckというそそられる名前もあるが、こちらは常識的なデザインでガッカリ)

スペックも凄い

外観以外もスペックも飛んでいます。

・カーボンファイバーのボディ
・最高時速321キロ(200マイル)
・価格はベース車両の『C7コルベット』に+142万円($15000)
(C7の価格は570万円といわれているので合計700万円)

です。

サイト上では興味のある人に対して登録を勧めています。売る気のあることの証拠だと考えます。

 

2014 Callaway AeroWagon Concept | Callaway Cars – Powerfully Engineered Automobiles
http://www.callawaycars.com/cars/callaway-c21-corvette-aerowagon/ [リンク]

キャラウェイ公式ページ
http://www.callawaycars.com/ [リンク]

写真はキャラウェイ社のページから引用、単体写真はプレスリリース資料からです。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「寺平長由」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP