ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

3月21日より東京メトロ全路線で携帯電話サービスが利用可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、イーモバイルの4社は3月18日、東京メトロの駅間トンネル区間における携帯サービスの提供エリアを3月21日に拡大すると発表しました。

今回の拡大により、東京メトロでは、全路線で駅ホームだけではなく、駅間トンネル内でも携帯サービスを利用することができるようになります。

3月21日正午よりサービス開始が予定されているのは、銀座線の浅草駅~神田駅区間、丸ノ内線の新宿御苑前駅~新中野駅・中野新橋駅区間、有楽町線の和光市駅~小竹向原駅と千川駅~要町駅区間、南北線の目黒駅~市ケ谷駅区間で新たにサービスが開始されます。

なお、連絡線の開通工事が行われている有楽町線・副都心線の小竹向原駅~千川駅間については、平成28年度中に導入される予定になっています。

新たに携帯サービスが開始された駅区間では、トンネル内を走行している列車内でも通話をしたり、インターネットやEメールの送受信などを行うことが可能です。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、ノート作成サービス「Google Keep」の提供を予定?サービス画面やアプリアイコンが発見される
NFC通信を活用したファイル転送アプリ「SuperBeam」がv2.0にアップデート、非NFC端末間でもファイルの転送が可能に
NTTドコモ、「スマートフォン for ジュニア SH-05E」と「ARROWS V F-04E」にソフトウェアアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP