ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

身体の負担を軽減して効率アップ! 仕事が冴えるビジネスマンのPCスーツ デサント『SKINS』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


20代エンジニアの9割以上が不調を感じている――座った体勢のままで長い時間を過ごすデスクワークは、心身ともに負担やストレスの原因になりやすいと言われています。イライラや身体の負担はプライベートのトラブルにまで発展することも……。2013年2月よりデサントが取り扱いを開始した“PCスーツ”『SKINS』は着ることで身体の負担を軽減し、リカバリーするという注目のアイテムです。


アスリートだけでなく、ビジネスマンも「身体が資本」。身体への負担は集中力を低下させ、仕事の効率を悪くしてしまいます。ネオマーケティングが全国の20~50代のシステムエンジニア職と営業職の男性各250名を対象に行った『デスクワークに関する意識調査』では、長時間のデスクワークによってエンジニアの73.6%が「不調を感じたことがある」と回答。「イライラ」と「疲労」のどちらか、または両方を経験した人は約9割(87.6%)という結果が出ています。


このようなイライラや疲労によって「私生活でどのようなトラブルがありますか?」と質問すると、「帰って寝るだけの生活になってしまう(40.9%)」「休日を充実して過ごせない(36.3%)」「友人等と遊ぶ時間がなくなってしまう(14.8%)」「恋人や妻とケンカをしてしまう(14.6%)」という結果に。プライベートの生活を楽しめなくなってしまうビジネスマンの実態が明らかになっています。


しかし、デスクワークでの「疲労」を軽減するために対策を行っている人は半数以下(49.4%)。「効果のあった対策」としては「定期的な運動(58.3%)」がダントツの1位に挙げられました。しかし「帰って寝るだけの生活になってしまう」「休日を充実して過ごせない」というビジネスマンには「ジムで身体を動かす!」なんてムリっぽいですよね……。そんな人におススメしたいのが「着ることで身体の負担をリカバリーする」PCスーツ『SKINS』です。


『SKINS』は身体のそれぞれの位置が必要とするレベルの着圧を与える“動的段階的着圧”をすべての製品に適用しています。筋肉に適切な着圧を与えることで、長時間着用可能な設計。長時間のデスクワークで負担のかかりやすい腰や背中、意外と負担がかかっている足も、着圧によって軽く感じられます。

身体をスッキリした状態に保てれば、仕事の効率アップはもちろん休日も充実して過ごせそう! 長時間のデスクワークに悩んでいる人は、“着るサプリ”『SKINS』を試してみてはいかがでしょう?

SKINS 日本公式サイト
http://www.skins-jp.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP