ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

経産省の新聞・雑誌購読料、なんと年間2億円

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

この記事は小斉太郎さんのブロマガ『こさいたろうチャンネル』から転載させていただきました。

※こちらの記事は下記の時点で掲載されたものです。
・役所の「新聞・雑誌の購読実態」を探ろう!(2013年02月08日)
・経産省の新聞・雑誌購読料、なんと…(2013年03月10日 )

経産省の新聞・雑誌購読料、なんと年間2億円

役所の「新聞・雑誌の購読実態」を探ろう!

みなさん、こんにちは。
こさいたろうです。
早速、第一弾に取り掛かりたいと思います。

民主党政権時代、岡田副総理が「新聞・雑誌の節約で4億円浮いた」とか言ってました。
当時、僕は「予算の組み替えも天下り禁止もまったくやらずに、『これぞ行革』って胸を張っている岡田さんって一体なんなんだ」と思っていました。副総理たるもの、選挙で国民と約束した「やるべき大改革が山積みだろう」って。

でも、先日ある方から「岡田さんが言ってた新聞・雑誌の節約ってどうなの?」という話題になりました。たしかに、中央官庁だけで13億円もかかっていた新聞・雑誌の購読費用。その内実はどうなんでしょう。4億円削った、と喜んでいていいんでしょうか。一旦ゼロにして、改めて本当に必要なものを精査するぐらいすべきなんじゃないのか。

しかも、自民党が政権復帰したら、役所の声に答える形で「購読増」に方向転換のようです。手元に新聞や雑誌がないと、ほんとに仕事にならないんですかね~?

ともあれ、やらなきゃならない大改革はあるにせよ、千里の道も一歩から。無役の素浪人となった今、僕も区議時代の原点に立ち返り、大熊さんにご協力頂き、まずは調べてみることから始めてみます。

霞が関の「新聞・雑誌の購読状況」を調べる(案)
(各省庁別・直近決算ベースで調査予定)

・ 新聞・雑誌(定期刊行物)の購読料としての支出総額は?

・ 「部署」「購入刊行物名称」「出版形態(日刊とか月刊の別)」「種類(新聞とか雑誌の別)」「購入部数」「購入金額」「購入理由」「複数購入の理由(複数の場合)」のデータを提出願う。

・ 代替手段の検討はなされないのか?

こんな点を聞いてみようと思ってます。

経産省の新聞・雑誌購読料、なんと…

遅ればせながら調べてみました。
本当は全省庁に調査をかけたかったのですが、まさに縦割りで、一括して質問することが出来ないため、先ずは経産省に尋ねてみました。
新聞・雑誌合計で、なんと年間「2億円」を超えます。
これだけでも驚きですが、中身が分からないので、もう少し詳しく質問してみます。
乞うご期待。


「経産省の新聞雑誌購読料」(2013年03月05日)『ニコニコ動画』
http://www.nicovideo.jp/watch/1362881480 [リンク]

今回は小斉太郎さんのブロマガ『こさいたろうチャンネル』から転載させて頂きました。

・[役所の「新聞・雑誌の購読実態」を探ろう!](2013年02月08日)『こさいたろうチャンネル』
http://ch.nicovideo.jp/tarokosai/blomaga/ar101223 [リンク]

・[経産省の新聞・雑誌購読料、なんと…](2013年03月10日 )『こさいたろうチャンネル』
http://ch.nicovideo.jp/tarokosai/blomaga/ar152426 [リンク]

※転載させていただいた記事は2013年03月15日時点のものです。

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
転載の記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP