体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大人の超合金 南極観測船 宗谷(第一次南極観測隊仕様)魂ウェブ(バンダイ)フォトレビュー

南極観測船 宗谷

バンダイ 魂ウェブの新製品「南極観測船 宗谷」が登場。早速フォトレビューさせていただきました。
(撮影:ガジェット通信撮影班 二宮係長 フヅキ)

「南極観測船 宗谷」(バンダイ)

(メーカー公式リリースより)
日本国民の願いを南極へと導いた 昭和の奇跡

完成品で甦る「奇跡の船」。南極大陸接岸時(第一次観測)の宗谷を再現。
・曳航用の鎖を金属チェーンで再現。
・クレーンは手動で可動。
・ON/OFFスイッチにより船内のLEDが点灯。
 ※本体用:単3電池×2本使用(別売り)
・格納ハッチは開閉可能。内部にはヘリコプター2機を搭載可能。
・船体後部のセーフティネットをエッチングパーツで再現。
・スクリュープロペラと舵は手動で可動。

南極大陸接岸時の宗谷を徹底再現
・南極大陸接岸時のイメージでディスプレイ可能。
・ディスプレイスタンドには、照明位置の調節が可能な、
 発光ギミック搭載のポールを設置。
 ※ディスプレイスタンド用:付属のACアダプター、
  もしくは単3電池×4本使用(別売り)
・砕氷時再現もディスプレイで可能。

大きい写真はこちらからもご覧いただけます(flickr)

南極観測船 宗谷 南極観測船 宗谷 南極観測船 宗谷 南極観測船 宗谷 南極観測船 宗谷 南極観測船 宗谷 南極観測船 宗谷 南極観測船 宗谷 南極観測船 宗谷 南極観測船 宗谷 南極観測船 宗谷 南極観測船 宗谷 南極観測船 宗谷
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会