ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

はあちゅうが語る女の本音/36歳以上で結婚していない男性は何かしらの問題が・・・?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回は『AM(アム)』から転載させていただきました

はあちゅうが語る女の本音/36歳以上で結婚していない男性は何かしらの問題が・・・?

美容クーポンサイト「キレナビ」編集長伊藤春香(はあちゅう)さんの恋愛コラム。年齢が上がるにつれて少しづつ変わっていく恋愛模様を、はあちゅうさんと一緒に見つめてみませんか。

アラフォー男性とデートする時にチェックするべきポイント

某女子会で、「36歳を超えても結婚していない男には、絶対に『何か』ある」という話題になりました。

男性の結婚適齢期というものが、ググってもがよくわからなかったのですが、周りには「33歳から36歳くらいで結婚したい」と思っている男性が多いようです。

なので、36歳ってそこまでヤバイとは個人的には思わないのですが、その夜はたまたま、「36歳以上で、結婚してないor結婚を考えるパートナーがいない人は、何かしらの問題がある」説が盛り上がったよ。

「問題」というのは完全なる女子目線なので、当の男性陣は自分に「問題」があるなんて夢にも思っていないと思いますが、例を挙げると

・ 女性を(心から)愛せない体質 ←自分のことが彼女より大事。
・ そもそも結婚願望がない ←でも子供は欲しいという矛盾した男性多し。
・ 稼いでない ←フリーターとか。(ミュージシャン/アーティスト志望率多し)
・ 放浪癖がある ←突然、世界一周行っちゃったり。
・ マザコン ←母親との同居含む。
・ 結婚できない商売についている ←アイドルとか。
・ 夢追い人 ←夢を叶えるまで結婚しないパターン。
・ 暴力をふるったり酒癖が悪かったり、性格に大いに問題がある ←一番嫌…。
・ 何かに熱狂しすぎ ←対象は車から仕事まで様々。
・ バツイチ ←バツイチですって、顔に書いてないとわからないよね。
・ おかしな性癖がある ←歴代彼女が毎晩鬱になるような何かが…ある…。

などなど。

あらゆるパターンがあるけれど、とにかく、何かしらの「結婚出来ない理由」や「歴代彼女が結婚をしなかった理由」があるから、気をつけようね、という統一見解。

なぜなら我々には時間の余裕がないからね。

36歳以上の人とデートをする時には、
「なぜ結婚していないのか」の理由をつきとめ、それが許容範囲なのかをまず考えるのだ! 話はそれからだ!
と参加者一同、深く心に刻んで帰宅。

その数日後。
たまに会う、イケメンのお兄さん(以下イケメン)とご飯を食べました。

そのイケメンは、前回会った時には、ラブラブな彼女が出来たばかりで、「オレ、彼女に会いたいから早く帰るっちゃ!」みたいな感じで飲み会を早々に退散していたのですが、わずか数カ月の間に、状況が激変。

「その子とは別れたんだけど、完全には別れられないっていうか…大変でさ…」。
なんと今、その元カノから逃れるために、弁護士に相談しているんだと。

付き合っているうちに、彼女の性格にいろいろな問題があるということがわかった彼が別れを切り出すと、彼女がストーカーに変わっちゃったらしく。

「勝手に家とか入ってきちゃうから、俺、家に帰るのが怖くて、毎晩友達と電話しながら帰って、部屋に戻ったらベッドの下まで
くまなくチェックする」って。

やばい。何それ。怖すぎ。

「セコム頼もうかな…いや引っ越ししようかな…」とつぶやくイケメンの顔を見ながら、どんなにこの人がイケメンでも絶対に好きになっちゃダメだ…と悟りました。

だって、その元カノ、次の彼女に危害を与える可能性が大いにあるじゃん!
彼本人が襲われるのは仕方ないとして、巻き添えを食らうのは真っ平御免だよね…!

それにしても、30代前半のそのイケメン、これがトラウマになって暫く恋愛が出来ないんじゃ…。
彼もまた、近い将来「36歳以上未婚枠」に入るのだろうか。

その日の夜、私は、「アラフォー男性チェックリスト」に「元カノが猟奇的でないこと」という項目を静かにつけ加えました。

転載元:こちらは『AM(アム)』からの転載です。

転載いただいた記事は2013年03月11日時点のものです。

転載の記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP