ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

遠隔操作事件容疑者の字が汚すぎると話題に! 字が汚い人は頭が良いという根拠はこれ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

PC遠隔操作疑いで逮捕された容疑者の書いた字が「汚い!」として一部のネットユーザーの間で話題になっている。

・2月10日 トツゼンの家宅捜サク そしてタイホは、本当に寝耳水でした。
・私は遠カク操作ウイルス事件とは一切関係ありません。
・私には前科がありますが、就職してから5年間、まじめに働いてきました。
・現在の私の立場は、他の4人のゴニンタイホされた方たちと同じです。
・江ノ島にはバイクでツーリングに行っただけですし、雲取山にはただ登山しただけです。
・私がネコに首輪をつけたなど、コウトウムケイな話です。
・また、私はアイシスのようなウイルスに分類されるプログラムを作る能力はありません。
 アイシスに使われているプログラミング言語、C#での開発経験もありません。
・私のPCを見てもらえば、そのようなものを作ったコンセキが無いことは分かるはずです。
・サイバンカンの方にはどうか分かってほしいです。
・現在拘束されていてとてもつらいです。家族はもっとつらいと思います。一日も早く自由にしてください。
・さいごに私を支えんしてくださっている方々にカンシャを伝えたいです。
以上です

と被疑者の自筆メモには書いてあった。
これを見た一部のネットユーザーはさっそく面白がって次のような反応を示した。
・汚ねえ字だな
・典型的なコミュ障の字体だな。
・小学生かっていう字だね、、、
・こんな頭悪そうな字書くやつがウイルス作れるかよ
・字下手くそだなー 最低限、他人に読めるよう書く意識もたんとな
・「辛い」「最後」って漢字も書けないのか

などと容疑者の自筆メモをの字を汚いという声が多く聞かれた。しかし、ちょっと待って欲しい。字が汚いからといってそれを笑うのはどうかと思う。
かくいう私も字を書くと汚いと呼ばれる種の人間だ。

これが筆者の文字だ。頭が良い人が字が綺麗だという根拠もないし、字が汚いからと言って人間形成まで馬鹿にするのが良くないということである。
その根拠として次の様なことが挙げられる。
・頭の良い人は、字の綺麗・汚いにこだわらず、どうしたらより知識吸収できるかを最優先している
・必要なところを後で分かる程度にメモって置く速記スタイルが多い
・だいたい、お医者さんの直筆って、汚くて読めない
・少なくともそのような統計資料は存在しない
・字をきれいに書くことにこだわる性格かどうか、の差

字が多少汚くとも自分で理解できて人に伝わればそれで良いということなのだ。なのでみなさんも字が汚いからといって「馬鹿」だと決め付けるのは今後止めていただいてもよいだろうか?

画像の掲載元 http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20130309-00023809/

※この記事は、ゴールドラッシュの「横山緑」が執筆しました。[リンク]

横山緑の記事一覧をみる ▶

記者:

暗黒放送Pの横山緑(フリージャーナリスト)は言論弾圧を許さず、マスコミどもが目を背けるニュースを記事にする日本執筆倶楽部2位のプロのライターだ。仕事よこせ!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。