ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HP Slate 7、ドイツでは5月中旬に発売される見込み

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヒューレット・パッカード(HP)がMWC 2013で発表した低価格のAndroidタブレット「HP Slate 7」は米国で4月に発売されることが発表されており、他国での発売予定は明らかになっていませんが、ドイツのZDNetによると、ドイツでは5月中旬頃に発売されるそうです。米国以外での発売予定も既に決まっている模様です。Slate 7は、1.6GHz駆動のデュアルコアプロセッサを搭載した画面サイズ7インチのAndroid 4.1タブレット。米国では$169というNexus 7よりも安い価格で販売されます。同サイトによると、ドイツでの販売価格は€149になる見込みとのことです。日本で発売されるとすれば、2万円未満となりそうです。ディスプレイは1,024×600ピクセルのHFFS液晶(”high-aperture-ratio Fringe Field Switching” )。RAM容量は1GB。内蔵ストレージの容量は8GB。Micro SDカードも利用できます。カメラは300万画素CMOSと前面に30万画素CMOSを搭載。バッテリー容量は3.500mAhで、駆動時間は”最小5時間”と言われています。本体の質量は368gとなっています。Source : ZDNet Germany



(juggly.cn)記事関連リンク
ウィルコムが「DIGNO DUAL WX04K」のAndroid 4.1(Jelly Bean)アップデートの提供を発表、4月中旬に配信開始予定
NTTドコモ、「Xperia Tablet Z SO-03E」の予約受付を3月9日により実施、発売予定日は3月22日
2013年1月の米国スマートフォン市場、OS別シェアでAndroidはシェアを落としながらもトップをキープ(ComScore調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP