ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

松山ケンイチ主演・実写版映画『カムイ外伝』の忍者武具USBメモリー

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

kamui03

9月19日に劇場公開が迫る、松山ケンイチ主演の実写版映画『カムイ外伝』に登場する武器“クナイ”をモチーフにしたUSBメモリーが発売されました。発売元は面白USBメモリーでおなじみのソリッドアライアンス。9月17日より発売開始です。

『カムイ外伝』は、真の自由を求めて抜忍(ぬけにん)として逃亡し、追っ手と戦いながら生き抜く孤高のヒーロー・カムイを描く白土三平の傑作漫画です。今回、USBメモリーになったのは、“クナイ”という忍者が使用した小型の武器で、かんたんに隠すことができる形状をしているため“苦内”あるいは“苦無”とも表記されるそうです。

kamui09

もともとは工具として使われていたため、万能ナイフや万能スコップとして扱われ、持ち歩いても不審に思われなかったため忍者が武器として使うようになったようです。現代では、クナイを持ち歩いているほうが不審がられると思いますが、何かあれば先端のキャップを外して「これはUSBメモリーですので……」と説明してください。

kamui07

パソコンに挿してみると、まるで忍者に狙われているような気分になれるかも? 古い武具らしい趣を出すため、こだわりの古美メッキで仕上げられ、キャップには『カムイ伝』ロゴの彫刻入りです。取っ手には革巻きをあしらった仕様になっており、職人が一つひとつ手作りで作っているため、販売価格は9500円(税込み)と少し高めになります。サイズはW107×D21×H13.5mm、重さ約24gです。
 
 

■関連記事
IT忍者アイテム!? 手裏剣型USBメモリー『Ninja』で隠密工作?
あの笑いと衝撃から半年『緑男USBメモリー』に仲間が増えた!
『ターミネーター』がPCにかみついた!『T-600 USBメモリ』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。