ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニコ生でAKB48がレコーディングに挑戦! 向谷実と佐藤亜美菜の合作「もうこんなじかん」が良曲

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


日本のフュージョン音楽界を代表するバンド「カシオペア」でキーボードを担当し、鉄道シミュレーションゲームという新たなジャンルを作ったミュージシャンの向谷実さん。24日に、ニコニコ生放送にてAKB48のメンバーを迎えて生レコーディングを配信し、17時間半の長時間放送に、17万6千人が来場、18万コメントが寄せられました。

公開レコーディング第二弾となった今回の放送のゲストは、AKB48の倉持明日香さん( もっちぃ)、佐藤亜美菜さん(あみにゃ)、中村麻里子さん(こまりこ)。佐藤亜美菜さんは、何と今回レコーディングした楽曲「もうこんなじかん」の作詞も担当しています。


レコーディングスタジオに訪れた3人。早速歌合せがはじまります。「もうこんなじかん」は、大好きな人をソワソワしながら待つ女の子の甘酸っぱいラブソング。まだ伴奏が入っていない、3人の歌声だけの段階ですが「携帯の着信ついついすぐ見ちゃう。今どこなの?」「もうちょっと待っててといわれて、待てちゃう私はだめな子。それでもいいのもうすぐ君と会える」といった等身大の女の子の気持ちを書いた歌詞にキュンキュンしまくりです。

「オートチューンは一切使わない」ことをポリシーとしている向谷さん。この場でレコーディングした楽曲をすぐにiTunesで配信するという試みについて「歌の産地直送だからね!」と話すと、3人は「ライバルはAKB48です!!」と意気込みたっぷり。


レコーディングの様子を本当にイチから配信しているので、「曲ってこうやって作られてるんだ」と驚くばかり。実際にスタジオを見学しているみたいな臨場感です。


ギターはもちろん、バイオリンなども加わって、どんどん楽曲が肉付けされていきます。


作業を見つめる3人。


ジャケット撮影(3:39:00頃)を行なった後は、向谷さんらスタッフによるマスタリング。細かな仕上げをした後、ついに楽曲が完成します。歌合せから視聴していると、曲の変化を全て知ることが出来て、とても感動的。これがまた、良い曲なんですよ!


「もうこんなじかん」は現在iTunesにて250円で配信中。向谷節全開のフュージョンなメロディに、佐藤さんのキュートな歌詞、3人の透明感のある声が抜群にマッチしていて、普段アイドルソングを聴かない人にもオススメです。むしろ、普段聴かない人にこそオススメ。

カスタマーレビューにも「耳から離れない」「打ち込みじゃない生音が良い」「偏見を捨てて聴くべき」と絶賛のコメントが寄せられており、大人が楽しめる一曲なので、ぜひ一度視聴を。今回の動画は以下のURLより視聴可能。これは第三弾にも期待しちゃいます!

AKB48のメンバーが参加する向谷実のニコニコ生レコーディングVol.2
http://live.nicovideo.jp/watch/lv126972888

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP