ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note 8.0の広告がMWC 2013会場で見つかる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月25日に開幕するMWC 2013の展示フロアには既に「Galaxy Note 8.0」の広告が掲載されているそうです。Galaxy Note 8.0は、8インチ1,280×800ピクセルのTFT液晶とExynos 4412 1.6GHzクアッドコアプロセッサを搭載したSペン対応タブレット。厚さ7.95 mm・質量330gと薄く軽い筐体に、2GB RAM、16GBまたは32GBのストレージ、500万画素のリアカメラ、130万画素のフロントカメラ、4.600mAhバッテリーを搭載すると言われています。写真の広告にはホワイトのGalaxy Note 8.0が描かれています。本体デザインは多方面で流出した写真のものと一致しているようです。TouchWizはスマートフォン用に似たレイアウトが採用されています。また、Galaxyスマートフォンと同じボタン構成を採用しているせいか、画面下にナビゲーションバーが見当たりません。Source : Engadget



(juggly.cn)記事関連リンク
東京マラソン、スマートフォン/タブレット/PCからランナーの予測走行位置やラップタイムを調べることができるサービスを午前9時より提供
小米科技、4.46インチHD液晶とSnapdragon 400 1.7GHzデュアルコアを搭載した新スマートフォン「Mi2A」を開発中?
ミニマルデザインの音楽プレイヤー「Now Playing」の開発が進行中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP