ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マイナビニュースがユニクロのロゴを「QNIULO」という反日デモのときのコラ画像と間違えて掲載

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


大手メディアの『マイナビニュース』がユニクロ関連記事の画像に、なんと目を疑うようなロゴが掲載されていた。それは本来「UNIQLO」と表示されるはずのユニクロのロゴが「QNIULO」となっていたのだ。なぜこのようなロゴが掲載されたのか、そしてなぜこのような画像が存在するのか?

なぜこのような画像が存在するのか

まずこの画像が存在する経緯から探っていくと、昨年の中国での反日デモ辺りにできたことが発覚。中国での反日デモは日本関連企業を中心に襲っており、日系企業であるユニクロもその暴徒から避けるために「支持釣魚島是中国固有領土(尖閣諸島は中国固有の領土であることを支持する)」と張り紙をした。

9月15日に大規模なデモが起きて近辺のショッピングモールが襲撃されており、地元警察から店と店員の安全確保のために張り紙をするとの指示があり、このことについてファーストリテイリング、並びに、ユニクロは大変遺憾だと公式に発表。その他の店舗に張られた張り紙は第三者が勝手に掲示した物としている。

このときに日本人が皮肉で作った画像が「QNIULO」である。意味は「国を売る=クニウロ=QNIULO」となっている。

画像が掲載された経緯は?

画像が掲載された経緯は、マイナビの記者がユニクロの画像に相応しい物を持っておらず『Google』で画像検索したのだろう。そのときにたまたまダウンロードした画像が「QNIULO」の画像だったのではないだろうか。

しかし実際に「ユニクロ」及び「UNIQLO」で検索で検索してみても、上位には「QNIULO」の画像は出てこない。正式な「UNIQLO」ロゴばかりしか見当たらず、どういう経緯で「QNIULO」画像を掲載されたのかは不明である。もちろん「QNIULO」で検索すれば上位に出てくるが……。

実際に『マイナビニュース』のウェブに掲載され、更に外部配信として『Yahoo!』にまで記事と画像が配信されてしまっている。

現在は記事が削除され閲覧できないが、短い間でも多くの人の目に触れてしまった以上経緯を説明して欲しいものだ。

該当の記事(魚拓)

※画像は『マイナビニュース』及び、『Yahoo!』より引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP