ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobileの日本語入力アプリ「POBox Touch v5.4」では、キーボードサイズの変更が可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia TのJelly BeanアップデートでSony Mobile製の日本語入力アプリ「POBox Touch」がv5.4にアップデートされているのですが、新バージョンでは、キーボードサイズの調整が可能になっていました。現行最新のv5.3では、キーボードの大きさを変更することはできませんが、v5.4では、縦・横のサイズを排他的に拡大・縮小でき、また、横幅を狭くして片側に寄せることも可能になっています。Xperia Zの5インチという大きな画面での利便性を考慮した変更でしょう。サイズの変更方法は、キーボード上の入力モード変更キーを長押しすると表示されるメニューに追加されたサイズ調整ボタンをタップするとで行うことができます。次の画像は、デフォルトのサイズ(画像左)と縦を最大にしたとき(画像右)のキーボードサイズを比較したものです。Xperia Tの4.55インチ画面では、大きくすることで入力しやすくなりました。Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia E C1505がFCCの認証を取得
富士通、まもなく発売される「ARROWS A 201F」の購入者を対象に、先着5,000名に「ARROWS × EXILE モバイルバッテリー」をプレゼントするキャンペーンを実施
HTC、台湾で開催した社内パーティーで新フラッグシップ”M7”を公開、その模様が現地メディアに報じられる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP