ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhoneユーザーAndroidユーザーが挙げる相手機種の良いところは? 「野良アプリ、パターン認証、カスタマイズ」ほか

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


現在の携帯電話はスマートフォンと呼ばれるいわゆる次世代的な携帯が普及し、ガラケーから卒業したユーザーもかなり多いはず。日本国内だけでなく世界的にその普及率は著しく、スマートフォンは1つのステータスである。

アップルが発売する『iPhone』シリーズと、GoogleがOSを開発し各端末メーカーが発売するAndroid。今は主にこの2勢力の戦いとなっている。どちらの端末も優れた物なのだが、良いところや悪いところもあるはず。そんなわけで今回はお互いのユーザーが相手の端末のことをどう思っているのかを探ってみた。

まずはiPhoneユーザーからだ。iPhoneユーザーはAndroidのことをどう思っているのだろうか? まずは良いところから挙げてもらった。

iPhoneユーザーが挙げるAndroidの良いところ

・機種が多く自分にあった物を選べる。
・性能向上が早い。
・野良アプリも入れることができる。
・Windowsでも開発できる。
・SDカードが使える。
・ケーブルがmicroUSBで独自規格じゃない。
・ファイルのフォルダ管理ができる。
・ホーム画面をカスタマイズできる。
・通知などが常駐できる。
・Wi-Fiの切り替えがすぐできる。
・パターン認証(指でなぞる奴)でロック解除できる。
・ワンセグがある。
・おサイフケータイ(FeliCa、NFC)がある。
・ラジオがある。
・好きなブラウザをデフォルトブラウザにできる。
・Flashが動く。
・IMEの変更ができる。

Androidユーザーが挙げるiPhoneの良いところ

・iPhoneにしかないアプリがある。
・アプリの数が多い。
・対応カバーやアクセサリが多い。
・iOSの挙動が安定している。
・毎回ウワサでワクワクできる。
・発売日に盛り上がる。
・ボタンが一個でシンプル。
・アプリの質が良い。
・機種がiPhone(iPad)のみなので、共通の話題になる(操作を教えるときなど)。
・Macと相性が良い。
・ウィルスが(ほぼ)ない。
・ゲームが多い。
・とにかくスマートフォンの話題の中心。
・マニュアルなしでも直感的に操作できる。

以上のようにiPhoneユーザー、Androidユーザーが思っているそれぞれお互いの良いところを挙げてもらった。話題性でiPhone、自由さ選択肢の豊富さはAndroidといったところだろうか。丁度MacとWindowsの様な関係に似ている。筆者はiPhoneとAndroidを両方所有しているのでどちらの良いところも悪いところも知っているが、片方しか持っていない人は他機種が良く見えるものである。

昨今はAndroidユーザーも増えつつあり、iPhoneの独壇場ではなくなってきており、またハイエンドな機種も各社から発売リリースされている。フルHD、ワンセグ、おサイフケータイなど全部入りという豪華な端末もあるくらいである。一方iPhoneはシンプルかつ使いやすさを追求した作りにこだわっている。そんなiPhoneとAndroid。皆はどちらが好みかな?

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP