ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【アプリ】自分の読みたいニュースを選んで届けてくれる『Gunosy』が凄い 自分の記事が出てきてワラタ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


日々数多くの媒体からニュースが配信されており、それだけではなく個人ブログサイトからも面白いエントリーが配信され続けている。そんな数多くの記事を簡単に閲覧するためにRSSリーダーを使っている人もいるだろうが、全てのニュースを網羅するのは難しいだろう。

そんな数多くのニュースを自分のために配信してくれる『Gunosy(グノシー)』というアプリがiOS向けにリリースされたので紹介したい。『Gunosy』は元々ウェブサービスだったが、このたびiOSアプリに移植された。『Twitter』や『Facebook』、『はてな』などを登録し独自のアルゴリズムにより解析されたニュース情報を自分の所に届けてくれる。ニュースは毎日決まった時間に配信してくれるが、不要は人は解除も可能。

アプリを起動するとニュースの見出しが一覧されている。ここに出ているのがみんなの興味のあるニュースというわけだ。使えば使うほど賢くなり、自分の好みを判別してくれるそうだ。メールソフトのフィルタリングで言うところの「ベイジアン理論」だろうか。

記事をタップするとアプリ内にて記事を見ることができる。もちろん『Safari』で見たいという人は『Safari』で閲覧することもでき、友だちにシェアすることも可能。

実際に登録してみてどのような記事が出てくるのか試してみたところ……私が書いた記事が出てきたではないか。昨今アプリでニュースを配信する『スマートニュース』が人気を呼んでいるが、大量の記事の中から自分向けに記事を選んでくれるという『Gunosy』。興味のある方は是非使ってみてはどうだろうか? 登録も全て無料。

『Gunosy』ウェブサイト

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。