ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Twitterのタイムラインをライブ壁紙にするアプリ「Twitter Magic」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Twitterのタイムラインをライブ壁紙化できるアプリ「Twitter Magic」がGoogle Playストアでリリースされました。対応機種はAndroid 2.1以上を搭載した端末です。このアプリは、Twttierのタイムラインをライブ壁紙にして、ホーム画面全体でTwitterのツイートを見られるようにするアプリ。タイムラインは定期的に更新されるので、ツイートの確認だけならアプリを起動せずに済みます。ツイートを表示するだけなので、画像を表示したり、リンクをタップすることはできません。利用方法は、一般的なライブ壁紙アプリと同じで、ホーム画面の壁紙設定メニューから「ライブ壁紙」→「Twitter Magic」を選択します。「設定」ボタンを押すと、Twitterアカウントを追加したり、各種設定を変更することができます。現行バージョンでは、タイムラインの更新頻度やフォントサイズ、ツイート間の行間を調節すること、テーマを変更することができます。アプリには無料版(Lite)と有料版(117円)の2種類があり、無料版では、タイムラインの更新頻度が12時間に固定されているほか、フォントサイズやツイート間のサイズを変更することもできません。今後のアップデートで、ハッシュタグや指定したユーザのタイムラインを表示する機能が追加される予定となっています。「Twitter Magic Lite」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy Premierのクアッドコア・LTE対応版「Galaxy Pop」を韓国で2月に発売か?
Android 4.1版HTC One SVがBluetooth SIGの認証を取得
Pantech、背面タッチ技術を採用した5.9インチフルHDスマートフォン「Vega No 6」を韓国で発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP