体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今なら“ちょい足し”シロップがついてくる新しい『キリン 午後の紅茶 エスプレッソティー』 5種類のシロップを味わいつくしてみた

今なら“ちょい足し”シロップがついてくる新しい『キリン 午後の紅茶 エスプレッソティー』 5種類のシロップを味わいつくしてみた

1月22日にリニューアル発売された『キリン 午後の紅茶 エスプレッソティー』に、コンビニでナゾの小袋がオマケでついてくるのはご存知ですか? この小袋、『エスプレッソティー』に“ちょい足し”してさらに味わいを楽しめるシロップなんです。ガジェット通信はこの“ちょい足し”シロップ全5種類を入手したので、レビューをお届けします。各シロップを“ちょい足し”するのはもちろん、“ちょい足し”דちょい足し”の味わい、“ちょい足し”にさらに味を“ちょい足し”するオススメのレシピもご紹介しますよ。

苦味と香りを楽しむ大人の紅茶

『キリン 午後の紅茶 エスプレッソティー』は、コーヒーのエスプレッソのように、高温・高圧で茶葉から紅茶を抽出。凝縮された旨みとほのかな苦味が特徴の紅茶です。今回のリニューアル発売では従来よりミルク分を抑え、すっきりした甘さに仕上げています。

シロップ付きの缶 付属のマドラーでかき混ぜましょう

コンビニの店頭では現在、数量限定で1本につき“ちょい足し”シロップ1種類が付属。甘さと香りを“ちょい足し”することで、ちょっと違った味わいで2度楽しむことができます。好きなシロップ付きの缶を選んだら、付属のマドラーでシロップを混ぜて召し上がれ。

味わいがまるで違う5種類のフレーバー

まず5種類すべてを味見

“ちょい足し”シロップは、キャラメル、チョコレート、メープル、ヘーゼルナッツ、アップルの5種類をラインアップしています。まずはそれぞれの味を試してみましょう。

・キャラメル
甘みだけでなく、キャラメルが持つ香りをプラス。『エスプレッソティー』の控えめな甘さを補い、やさしい味になります。キャラメル好きにはたまらないシロップ。

・チョコレート
サプライズのある“ちょい足し”。ココアのようなフレーバーが加わり、ユニークな紅茶の味を楽しめます。一方で茶葉の香ばしさはチョコに負けておらず、後まで口の中に香りが残る印象。

・メープル
甘みとコクを深めてくれるシロップ。ちょっとだけ、ホットケーキの味を想起させてくれます。アタックの強い甘みですが、フェードアウトして紅茶の香りが口に残るのが特徴。

・ヘーゼルナッツ
スモーキーなナッツの香りをプラス。お菓子っぽさが感じられるようになるのが不思議ですが、その印象はすぐに消えて紅茶の余韻を残してくれます。

・アップル
りんごが持つ甘みと香りが楽しめます。『エスプレッソティー』のミルク分と合わさることで味がまろやかに。紅茶との代表的なマッチングだけあって、安心感のある組み合わせです。

“ちょい足し”דちょい足し”のベストマッチはこれ!

調合中 評価中

編集部では、この5種類のシロップから2種類を組み合わせ、“ちょい足し”דちょい足し”の味わいを評価してみました。全部で10通りの組み合わせになり、編集部はさながら化学実験室のような様子に。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy