ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラジオ体操のCDアルバムがオリコン7位に 日本のCDが売れなさすぎ?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


1月20日付けのオリコンのCDアルバムデイリーランキングに意外な曲がランクインしており話題となっている。その意外な物とは、ラジオ体操の曲である。みんなが聞いたことがあるあのラジオ体操第1、ラジオ体操第2に加えラジオ体操の歌が収録されている。このアルバムは昨年7月11日に発売されたのだが、突如のランク浮上で7位となった。

今までの歴史を振り返ってもラジオ体操のCDやレコード、カセットテープがこんな高順位になったことはなかったという。

収録トラックは次の通り。

1.ラジオ体操第1(号令入り)作曲:服部正
2.ラジオ体操第2(号令入り)作曲:團伊玖磨
3.ラジオ体操第1(号令なし)
4.ラジオ体操第2(号令なし)
5.ラジオ体操の歌

なぜラジオ体操の曲が急浮上したのか? 過去にも似たような現象が起きており、1995年に発売された『ラジオ体操』のシングルが発売17年目にして200位圏内に浮上したことがあった。2012年4月16日のオリコン週間シングルランキングでは235枚を売り上げ189位となった。

こうした現象が起きるのに日本の音楽業界の変化も影響している。過去であれば200位に入ることすら困難であったが、昨今はCDが全く売れずハードルが下がり始めたようだ。200位どころか、アルバムデイリーランキングで7位になってしまうほどである。
昨今の『実はスゴイ! 大人のラジオ体操』という書籍のヒットと、国内の音楽市場の落ち込みがあわさり、今回のラジオ体操アルバムが7位にランクインしたとみられる。

アマゾン2012年書籍総合ランキングにダイエット本が多すぎ そんなに痩せたいのか?

※画像はオリコンより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP