ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スパコン「京」に関する素朴な疑問

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回はSatoshi Nakajimaさんのブログ『Life is beautiful』からご寄稿いただきました。
※この記事は2013年01月08日に書かれたものです。

スパコン「京」に関する素朴な疑問

昨晩放送されたNHKのクローズアップ現代「超高速計算が起こす“新・産業革命”~スパコン「京」のひらく未来~」*1を見た。本来ならば「スパコンを使ったシミュレーションを使えば…」と一般名詞を使うべき部分をことごとく「京を使えば…」と言い換えているため、すっかり「ちょうちん番組」に成り下がっている。

*1:「クローズアップ現代 | 超高速計算が起こす“新・産業革命”~スパコン「京」のひらく未来~」 2013年1月8日(火)放送 『NHKオンライン』
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3290.html

「なぜ京なのか?」という部分が私には全く伝わって来なかったのだが、この番組を見た人の大半の人は、「京ってすごい。事業仕分けなんかしなくて良かった」と感じたに違いない(というか、そうなるように作られている)。

この番組を見て、私の頭の中には以下のような疑問が次々と浮かんだのだが、この番組はこれらの疑問に答えていないどころか、疑問を提示すらしていないのが何とも残念だ。

● 本当に大量の税金をつぎ込む価値があるのか?税金を使うにしても、もっと別の方法があるのではないか?

● 無料で京を使わせてもらえる研究機関や企業は喜ぶのは分かるが、本当のコストはどのくらいかかっているのか?アマゾンより安いのか?

● 京向けに書いたシミュレーション・プログラムは他のスパコンでも走らせることができるのか?世界中の研究者がシミュレーションプログラムをオープンソースの形で進化させて行くという今の時代にマッチしたアーキテクチャなのか?

● 専用のスパコンに投資するより、GPGPUを搭載した汎用サーバーをクラウドに大量においてサービスとして提供し、ニーズに応じて台数を増やしていった方がはるかに安いし柔軟性があるのではないか?

● 京を使えば6時間で出来ると言っても、その時間を確保するのに6ヶ月かかるんだったらアマゾンからGPGPU付きのサーバーを1000台借りて数日間走らせた方が手っ取り早くないか?

● 日本のIT業界の将来を考えれば、スパコンで1位を取ることよりも、世界市場でアマゾンのAWSとまっこうから戦えるサービスを提供できる日本企業が存在しないことを問題視すべきではないか?

● 「京の活用のため」という名目で新たな天下り先を作っていないか?政治家はちゃんと監視しているのか?

● そもそも、こんな疑問を持つのは私だけなのか?なぜこの業界の技術者たちは、この手の疑問を投げかけないのか?「業界に流れ込むお金に水をさすようなこと」をわざわざ言ってはいけないという空気があるのか?これでは(原発の安全神話を作り出した上に、事故後にも事故の影響を故意に小さく見せて福島の子供たちを被曝させてしまった)原子力業界と同じではないのか?

【参考文献】

「$4,829-per-hour supercomputer built on Amazon cloud to fuel cancer research」 2012年04月19日 『ars technica』
http://arstechnica.com/business/2012/04/4829-per-hour-supercomputer-built-on-amazon-cloud-to-fuel-cancer-research/

「Sad end to supercomputer in New Mexico」 2013年01月06日 『scalability.org』
http://scalability.org/?p=5726

「AWS Case Study: Cycle Computing and Varian」 『amazon web services』
http://aws.amazon.com/jp/solutions/case-studies/cyclecomputing/

「High-Performance Computing Takes to the Cloud」 2012年12月13日 『CIO Journal.』
http://mobile.blogs.wsj.com/cio/2012/12/13/high-performance-computing-takes-to-the-cloud/

「NVIDIA Unveils World’s Fastest, Most Efficient Accelerators, Powers World’s No. 1 Supercomputer」 2012年11月12日 『NVIDIA』
http://nvidianews.nvidia.com/Releases/NVIDIA-Unveils-World-s-Fastest-Most-Efficient-Accelerators-Powers-World-s-No-1-Supercomputer-8b6.aspx

【参考資料】

GPGPUを活用して、IBMのSequoiaから1位の座を奪ったTitanの紹介ビデオ




(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://vimeo.com/52243034

汎用部品で超安価なスパコンを作ってしまった長崎大学の濱田剛教授のインタビュー




(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://youtu.be/hSVo4ejZ7rc

執筆: この記事はSatoshi Nakajimaさんのブログ『Life is beautiful』からご寄稿いただきました。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP