体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

映画『ココ・アヴァン・シャネル』主演のオドレイ・トトゥに会ってきた

img_6964_odo


【※9/8  インタビュー部分加筆】

9月18日(金)公開予定の映画『ココ・アヴァン・シャネル』の封切に先駆け、PRイベントのため主演女優のオドレイ・トトゥが来日しました! TOHOシネマズ六本木ヒルズ・屋外エントランスにてジャパンプレミアイベントが開催されましたので、その模様をお伝えします。

まずは少しだけ作品の説明を。映画『ココ・アヴァン・シャネル』は、世界中の女性があこがれるファッションブランド『シャネル』を産み出した女性『ココ・シャネル』の半生にスポットをあてた物語。コネクションも財産も教育も無い、孤児院育ちの彼女が「世界のシャネル」をつくり上げるまでの物語が描かれています。

主演を務めたオドレイ・トトゥはフランス生まれの映画女優。『アメリ』のアメリ・プーラン役、『ダ・ヴィンチ・コード』ではヒロイン、ソフィー・ヌヴー役と大役ばかりを手がけた実力派といえばおわかりいただけるでしょうか。そして今作『ココ・アヴァン・シャネル』も文字通り「世界のシャネル」の名を冠した大作。またもや大きなキャリアを積んだといえるでしょう。既に全仏では大ヒットとのこと。彼女のスクリーン上での演技に期待がかかります。

まずジャパンプレミアに登場したのは工藤綾乃(09年度全日本国民的美少女コンテストグランプリ)、内田恭子(キャスター)ら日本の著名人。他にも細田よしひこ(俳優)、コシノヒロコ(デザイナー)、能世あんな(モデル)、えれな(モデル)、黒崎エリカ(タレント)、上原さくら(タレント)、市井紗耶香(タレント・元モーニング娘。)、加賀美セイラ・レイナ(モデル)、宮崎麗香(タレント)、高垣麗子(モデル)、ドン小西(デザイナー)と、きらびやかで個性的な面々が集結、イベントを祝福しました。

工藤綾乃

内田恭子

細田よしひこ

1 2 3 4次のページ
オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会