体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「初見の方はお帰りください」 パロディもアドリブもやりたい放題の懲りないCGアニメ『gdgd妖精s 第2期』クロスレビュー[7/10点]

gdgd妖精s gdgd妖精s


2013冬アニメクロスレビュー『gdgd妖精s』

ピクピク・シルシル・コロコロの3人は「妖精の森」に住む小さな妖精さん。
森のおうちに集まって仲良くお話したり、自由に魔法を使えちゃう『メンタルとタイムのルーム』で思いっきり遊んだり、
他の世界を覗き見できちゃう『アフレ湖』ではいろいろな想像をしてみたり、
とにかく楽しいことがいっぱい! みんなも3人の妖精とgdgdな時間を過ごしちゃおう!!

アニメーション制作/gdgd妖精s(ぐだぐだフェアリーーズ)
監督/菅原そうた
声優/三森すずこ、水原薫、明坂聡美ほか
1月11日よりスタート
TBS 毎週木曜日 25時25分~
公式サイト:http://gdgdfairy.com/[リンク]

『ガジェット通信』冬アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

7/10点(レビュアー 3名)

srbn のレビュー

演出 7
脚本 5
作画 6
OP/ED 7
不安感 8
-----
総合 7

2011年、一部の物好きたちの間で大流行したgdgd妖精sが帰ってきた。1期とスタッフが変わったことが若干心配でしたが、そもそもストーリーがないものですし、アドリブ要素もかなり強い作品なので特に違和感もなく観ることができました。特にオープニングは1期の頃と比較して全く遜色のないクオリティに仕上がっていて大満足。タイトルからgdgdって言い切っているので、こちらもだらだらと眺めながらふとした瞬間に笑わされるのを待つのが初心者にはオススメの見方でしょう。ニコ生が好きな方は1期の8話を観ていただくと楽しいかと思います。

アニ二郎探検隊 のレビュー

演出 9
脚本 9
作画 5
OP/ED 6
もうどうしようもない度 10
-----
総合 7

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会