ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

漫研女子高生たちの上級者向けシュールギャグアニメ『あいまいみー』クロスレビュー[6/10点]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫




2013冬アニメクロスレビュー『あいまいみー』

漫画研究部に所属する女の子、愛、麻衣、ミイが、地球に迫る邪悪な侵略者と戦ったり、ライバルとトーナメントで闘ったり、漫画を描いたりはしないかもしれません。

アニメーション制作/セブン
監督/いまざきいつき
声優/大坪由佳、内田彩、内田真礼、茅野愛衣ほか
1月3日よりスタート
テレビ埼玉 毎週木曜日 23時00分~
公式サイト:http://www.takeshobo.co.jp/sp/tv_aimaimi/[リンク]

『ガジェット通信』冬アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

6/10点(レビュアー 3名)

アニ二郎探検隊 のレビュー

演出 5
脚本 5
作画 4
OP/ED 5
カッパの印象が強すぎる度 10
-----
総合 5

漫研に所属する女子高生のあい・まい・みーの三人が天才漫画家と呼ばれるまでを描く奇跡と感動のアニメだそうですが、冒頭のカッパのインパクトが強すぎます。仕方ないです短いアニメなので。
ネタ2本でどこまで笑わせられるかなので回毎の印象が違うかも知れませんね。とりあえず1話はカッパが面白かったです。最初の10秒のキレは半端無かったです。

srbn のレビュー

演出 8
脚本 8
作画 7
OP/ED 7
なんだこれ 9
-----
総合 7

ちょっとよくわからないです。シュールギャグアニメなんだと思いますが、これは上級者向けだと思います。常識から2段階ほど外したネタが多く、ついていくのがやっとという方もおられるのではないでしょうか。過去に中二病患っているキャラが登場してくるあたりは、現代のある意味王道を行っているのですが、中二病ノートをさんざん読んだ挙句「とってもおもしろかった(棒)」などというさりげない言葉の暴力がつきささります。そして、竹書房の過去作品のポスターがあったり、EDでマーティ・フリードマンがギターを担当するなど総合して何がしたいのかよくわかりません。褒めてます。

鬼嶋 ピロ のレビュー

演出 6
脚本 5
作画 4
OP / ED 6
実写パートが本編度 10
-----
総合 6

いきなり河童が死んだアニメwww短編ギャグアニメで漫画関係・・・あれ?今期ライバルいるぞこれww
第1話しょっぱなっから飛ばしてる感満載な本作で清清しいっすねwwwEDのファミコン的なドット演出は懐かしさを感じて嫌いじゃないww
そして本編である実写パートはマジ天使ですなwこんな御褒美を仕掛けているとは恐ろしいwwwいや~、昨今の声優さんは実に可愛らしく良い脚をしていて実にprprしたくなりますなwwwww作務衣姿とかマジスタッフさんわかってんなぁwww

レビュアープロフィール

アニ二郎探検隊

アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

srbn

OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

鬼嶋 ピロ

業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP