ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2013:Lenovo、Intel Atom Z2580“Clover Trail+”を搭載したAndroidスマートフォン『IdeaPhone K900』を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫


LenovoがIntelの次世代『Atom』SoC“Clover Trail+”を搭載したAndroidスマートフォン『IdeaPhone K900』を『CES 2013』で発表しました。現地のLenovoブースでは『K900』の試作機が展示されているそうです。

『IdeaPhone K900』は、5.5インチ1920×1080ピクセルの高精細なIPS液晶を搭載したビッグサイズのAndroid 4.1スマートフォンで、Intelが昨日発表したスマートフォン向け新『Atom』SoC『Z2580“Clover Trail+”』が搭載されています。“Clover Trail+”を搭載したAndroidスマートフォンが発表されるのは今回が初となります。

“Clover Trail+”は2GHz駆動のデュアルコアCPUとデュアルコアGPU(PowerVR SGX544MP)を搭載しており、現行のシングルコアZ2460より2倍高いとされています。ボディはユニボディ構造の厚さ6.9mmという薄型フォームファクターを採用しています。質量は162g。RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は16GB、背面に1300万画素のExmor Rカメラ(F1.6レンズ)、前面にもカメラを搭載。『IdeaPhone K900』は中国において4月頃に発売されるとのことです。他国での発売予定は明らかにされていません。
Source : YouTube(Lenovo)、Slash Gear



(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2013:ZTE、スマートフォンの新フラッグシップ「ZTE Grand S」を発表、5インチフルHDディスプレイ、Snapdragon S4 Pro 1.7GHzクアッドコアを搭載
Sonyが自社製AndroidタブレットのJelly Beanアップデートに関する情報を公開、Xperia Tablet Sのアップデート時期は2月中旬の見込み、Sony Tablet Sはアップデートされない
Sony Mobile、Xperia Zのホワイトペーパーを公開、「C6603」はLTEモデル、「C6602」はHSPA+モデル

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP