ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デヴィッド・ボウイ、10年ぶりニュー・アルバム『The Next Day』を3月発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

デヴィッド・ボウイのニュー・アルバム『The Next Day』が、3月にリリースされることがあきらかとなった。

これはボウイの66回目のバースデーにあたる本日1月8日に、彼のオフィシャルサイトにて発表されたもの。2003年発表の『Reality』以来10年ぶり、通算30枚目のスタジオ・アルバムとなる本作は、『Low』や『Heroes』『Lodger』といった彼の名作を共に制作してきたトニー・ヴィスコンティがプロデュースを担当。ボウイがみずから書き上げ、NYでレコーディングしたという先行シングル“Where Are We Now?”を含む全14曲が収録される(デラックス版はボーナス・トラックを3曲追加)。“Where Are We Now?”はすでに配信での販売をスタートしており、ボウイのオフィシャルサイトでは、人間の顔をモチーフにしたヴィデオ・アート作品で知られるUSの芸術家、トニー・アウスラーが監督したPVを観ることもできる。アルバムのトラックリストは以下の通り。

近年は新作の発表やライヴなどを行わず、引退の噂もささやかれていただけに、今回のカムバックは非常に嬉しいところ。アルバムはまずオーストラリアで3月8日に発売され、続いてUSを除く各国で3月11日、USで3月12日にリリースされる予定。ファンは到着を楽しみに待とう。

 

〈DAVID BOWIE 『The Next Day』収録曲〉
1. The Next Day
2. Dirty Boys
3. The Stars (Are Out Tonight)
4. Love Is Lost
5. Where Are We Now?
6. Valentine’s Day
7. If You Can See Me
8. I’d Rather Be High
9. Boss Of Me
10. Dancing Out In Space
11. How Does The Grass Grow
12. (You Will) Set The World On Fire
13. You Feel So Lonely You Could Die
14. Heat
15. So She  ※デラックス版のみ収録
16. I’ll Take You There  ※デラックス版のみ収録
17. Plan  ※デラックス版のみ収録

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP