ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『逃走中』でミッションに参加せずに隠れていたノブシコブシ徳井のTwitterが炎上 「シネシネシネ」「好感度落ちたね」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


フジテレビの人気番組『逃走中』の新年特番『逃走中 アルティメット』が1月6日に放送されたが、そのときの放送が原因でお笑いコンビである平成ノブシコブシの徳井健太さんの『Twitter』が炎上している。

『逃走中 アルティメット』に出演していた徳井さんはスタート後にハンターに見つからないように隠れ続けるという作戦に出る。「これが本当の逃走中」とコメントしミッションに協力せず隠れてながら時間が過ぎるのを待つという作戦に出たようだ。

放送を見ていた視聴者はこの行動に対して平成ノブシコブシの徳井さんの『Twitter』に対してクレームを投稿。「視聴者からみて面白くないことやるなよ」「好感度落ちたね。相方が可哀想」「徳井見損なったわ 逃走中に出てくるな」と批判ツイートで埋め尽くされている。

昨年10月にはドランクドラゴンの鈴木拓さんが130万2000円の時点で自首をして『Twitter』で批判された。しかし今回の件も鈴木拓さんの件もルール違反ではなく、なんら問題ない行動である。要するに「つまらないから」という理由で批判されている。

一方巨大掲示板『2ちゃんねる』では「ルール通りじゃん何が問題あるの?」「正しいと思う」「1人くらいこういう人は居ても良いだろ」「鬼ごっこにムキになるなよ」と冷静な意見が書かれている。『Twitter』では本人に対して批判が浴びせられているが、匿名掲示板では正しいという意見が書かれるという。これは鈴木拓さんの時も同様であった。

過去にはAKB48メンバー板野友美さんが80万円の段階で自首した際が『逃走中』の初めての大きな炎上であった。その違いは『Twitter』ではなく板野友美さんのブログが大荒れしたということ。たびたび出演芸能人が炎上している同番組であるが、視聴率を稼ぐためにわざと炎上させているとか?

『逃走中』で自首したドランクドラゴンの鈴木拓 炎上が続きTwitterアカウントをついに削除

※画像は『Twitter』より引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP