ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日産本社でバカリズム出演の『謎バカリ』の公開収録! 大勢の前でボケを炸裂

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


11月27日にてバカリズムが出演するドラマinドラマ『謎バカリ』の公開収録が行われた。この『謎バカリ』はフジテレビの『高校入試』内にて放送されるオリジナルCM。そんな『謎バカリ』インフォマーシャルを日産本社で公開収録してしまおうと言うのであった。収録場所は横浜の日産本社。多くの一般人が通る中、収録の準備が進められギャラリーが増えてきた。

構成作家には倉本美津留さんと力の入れようは本格的である。一般客がステージの前にギッシリと敷き詰められ準備は万端。通常は日産『NOTE(ノート)』の助手席でボケるというミニコントCMなのだが、バカリズムはこの日はカリス升野博士役として登壇。「カリス升野博士から一言お願いします」と振られると、いつも通りとんでもないボケを行うのであった。

今までは記憶をなくし日産『NOTE』のスペック以外は何も覚えておらずどうやら「先生」と呼ばれている男性役を演じていたバカリズム。

今まで『謎バカリ』続きはネット上の投票で決められていた。しかし今回は惜しくも最終回。この日収録された模様は12月29日の最終回に放送される。大喜利や『IPPONグランプリ(フジテレビ)』を得意とするバカリズムならではの大抜擢である。

2回ボケたあとは「RJCカー・オブ・ザ・イヤー受賞みなさんありがとうございます!」とコメント。バカリズムがバンザイをするとギャラリーもあわせてバンザイ。そう、日産『NOTE』は日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(RJC)主催のカー・オブ・ザ・イヤーを受賞したのである。日産は昨年『リーフ』を受賞し2年連続の受賞となる。

そうこうしている内に約1時間ほどで収録は終了。客も予想以上に集まりにぎわったCM収録となった。日産本社で行われたこの収録の模様は12月29日のオンエアで見ることができる。それまでに今までのドラマをネット上でおさらいしておくと良いかもしれない。

今までの動画は『謎バカリ』のウェブサイトか『YouTube』にて観ることができる。29日のオンエアも見逃さないように。


謎バカリウェブサイト

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。