ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

学生フリーペーパーの祭典SFF開催

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


26日、ラフォーレ六本木にて、学生フリーペーパー最大の祭典『Student Freepaper Forum 2012』が行われた。全国から115媒体が応募、当日会場には約700人が集まった。

『Twitter』やブログなどデジタル全盛の時代になぜ、学生の間でフリーペーパーが人気を博しているのか。「Why create it now?」を審査基準に『ダ・ヴィンチ』編集長関口靖彦さんをはじめ、『R25』編集長柿崎隆さん、『装苑』編集長片岡朋子さんらが審査員を務めた。

当日はコピーライターの谷山雅計さん、ソフトバンクのCMなどで人気のCMプランナー澤本嘉光さん、『Pen』編集長安藤貴之さん、資生堂宣伝制作部長の澁谷克彦さんが二次審査を通過した5媒体を審査した。

写真中央:澁谷克彦さん、右:谷山雅計さん

ここではいくつかのフリーペーパーを紹介する。

Chot★Better

グランプリに輝いたのは、あなたの学生生活をチョットお得にするおもしろ情報誌『Chot★Better』。留年した学生たちのトークや、留年生スナップなど、留年を特集した。

HOMME

トップ5に入った『HOMME』は性という難しいテーマを真っ向から取り上げ、若者に性について考えるきっかけを伝えた。男女で恋愛について真剣にトークしたり、避妊や性病について特集している。

BACKPACKER

こちらもトップ5に入ったフリーペーパーで、国際問題の啓発活動をしている学生団体S.A.L.が発行したフリーペーパーだ。旅行ではなく旅に出よう、を合言葉に、インドやイスラエル、ネパールへの旅日記が載っている。グラビアも充実している一冊だ。

東北さいこう!

今も忘れることのない3.11を受けて作られたフリーペーパーがある。『東北さいこう!』だ。若者にいま何ができるのか、アクションを起こそう、という強いメッセージが込められた一冊。

東北さいこう!の展示スペース

SFFのホームページではこれらのフリーペーパーを試し読みできる。いま、学生が紙媒体で伝えたいことを感じて欲しい。

Student Freepaper Forum 2012
http://sff-web.com/index.html

※この記事はガジェ通ウェブライターの「橘友季」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP