体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「綿菓子屋さん ふわり。」34のおっさん奮闘記―店が無くなっても、綿菓子屋やめへんでぇーーーー!!―(12月16日~12月22日)

「綿菓子屋さん ふわり。」34のおっさん奮闘記―店が無くなっても、綿菓子屋やめへんでぇーーーー!!―(12月16日~12月22日)

 

「綿菓子屋さん ふわり。」営業週報(12月22日)

無職一文無しの引篭もりニートが福井から上京してきて東京で綿菓子屋さんをオープンしました「綿菓子屋さん ふわり。」店長、竹内力也(34)です。お店の状況やお店の周りで起きたことをお伝えします。

「綿菓子屋ふわり。」1月30日にお店なくなるけど、綿菓子屋はやめへんでー!!

先日お伝えした通り、2013年1月30日、現在の「綿菓子屋ふわり。」のお店がなくなる…つまりは閉店。しかし!綿菓子屋を辞めるわけではない!これから露店販売で頑張っていこうと思う。ゆくゆくは商店街に店を持ちたい!その思いに揺るぎはない。沢山の思い出、沢山の笑顔に出会えたこの場所を離れるのは寂しいが、感傷に浸っている場合ではないのだ!今は前向きに!!…とは言え、やっぱり寂しい。

「綿菓子屋さん ふわり。」34のおっさん奮闘記―店が無くなっても、綿菓子屋やめへんでぇーーーー!!―(12月16日~12月22日)

 

「綿菓子屋さん ふわり。」34のおっさん奮闘記―店が無くなっても、綿菓子屋やめへんでぇーーーー!!―(12月16日~12月22日)

「綿菓子屋さん ふわり。」34のおっさん奮闘記―店が無くなっても、綿菓子屋やめへんでぇーーーー!!―(12月16日~12月22日)

 

ご来店下さった皆様!今までありがとうございました!!

「ふわり。」閉店に小学生からブーイングの嵐!!「なんでーーーーー!!」

いつも来てくれている小学生軍団がいる。この子たちに閉店を告げるのが一番辛かった。

「えーー!なんでやめるの??」

「いつやめるの??」

「つぎどこでやるの!?」

キレ気味にブーイングが飛んだ。「ゴメン!」としか言えなかったが、内心嬉しかった。こんなに喜んで貰えるお店が作れて本当に良かった、みんなが惜しんでくれるお店が作れて本当に良かった。また皆に楽しんでもらえるお店を作ろう!気持ちを新たにヤル気が出てきた。いつもこんな風に元気貰ってきた。ありがとう。この感謝の気持はいつか必ずお返しします。

「やめんなら綿菓子半額にしろーーー!!」

勘弁して下さい…。

1 2次のページ
力也の記事一覧をみる

記者:

雑談系生主として福井で活動するが2012年7月に上京。ガジェ通スタッフとなる。2chVIPで「綿菓子屋さんふわり。」をオープンなど奇行は数知れず。

ウェブサイト: http://rikiyahaisin.web.fc2.com/

TwitterID: lilyfilter

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。