ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全世界で50億時間プレイされた人気ゲームシリーズ――Xbox 360『Halo 4』がものすごい記録を打ち立てまくってる件

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2012年11月6日――あるゲームが発売され、その話題で世界中が沸いた。そのゲームとは、美麗なグラフィックと心揺さぶるストーリーで多くの人を魅了する『Halo(ヘイロー)』シリーズの最新作『Halo 4』である。

この『Halo 4』、発売からわずか24時間にして、全世界で2億2000万ドルもの売り上げを達成してしまった。と言っても、数字だけではなかなかピンとこないかもしれないが、これはゲームに留まらず、映画などを含む2012年のエンターテイメント作品すべてのなかで最高の初日売上記録。米国で史上最高の初日興行成績を達成した『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part 2』や、2012 年最大のヒット映画 『アベンジャーズ』 の記録を超えたと言えば、その凄さがわかってもらえるだろうか。「今年、世界でもっとも待ち望まれた作品が『Halo 4』である」と言っても過言ではないだろう。

数字の記録がハンパじゃない

初日売り上げにとどまらず、『Halo』シリーズおよび『Halo 4』は数々の破格の記録を打ち立てている。それがこちらだ。

・『Halo』シリーズの累計売上は33億8000万ドル超

・『Halo 4』のプレイヤー数は発売からわずか5日間で400万人に到達

・『Halo 4』のオンラインプレイ時間は累計で3140万時間

・『Halo』シリーズ全体での累計オンラインプレイ時間は50億時間

どれも数字が大きすぎて想像が及ばないが、とにかく数多くの人が『Halo』の魅力にとりつかれ、夢中でプレイしているということである。50億時間というと、世界の全人口が1時間プレイしたことと同じと考えると凄いスケールだ。

世界中が喜びすぎの『Halo 4』発売


『Halo 4』の発売日、世界中はお祭り騒ぎであった。東京を含む世界40か国以上の都市・1万以上の店舗が、待ち切れないファンのために深夜0時に開店し『Halo4』を販売(購入者はどうやって帰ったんだろう?)。


ロンドンのテムズ川の上空では、『Halo 4』にちなんだ直径15メートルもの巨大なイルミネーションが飛行した。


ヨーロッパのリヒテンシュタイン公国を1日限定で『Halo』仕様に変えるという大規模なイベントも開催された。グーテンベルグ城を基地に見立て、兵士たちが『Halo 4』のプレイ映像さながらの戦闘を繰り広げたのである。ある作品の発売記念イベントが一つの国をジャックしてしまうという前代未聞のこのイベントの模様は動画でも観ることができる……しかしイベントの規模大きすぎだろ!

Halo 4 Takes Over Liechtenstein(You Tube) – http://www.youtube.com/watch?v=9r5-KI50-TA[リンク]



『Halo 4』生放送に参加しよう

発売から約1か月が経過した『Halo 4』。すでに多くの人がプレイしているが、これからプレイを始める人たちに朗報。『Halo』初心者も気軽に参加して楽しむことができる生放送が行われるのだ。現在人気沸騰中のゲーム実況チームである“M.S.S Project”が登場する「Halo 4 × MSSP クリスマス特番 ~Halo 4の戦場でメリークリスマス~」である。

Halo 4 × MSSP クリスマス特番 ~Halo 4の戦場でメリークリスマス~

番組では、MSSPと一緒に『Halo 4』をプレイすることができるオンラインプレイをたっぷりお届けする予定だ。世界中を夢中にしているこの作品に、この機会に触れてみてはいかがだろうか。

『Halo 4』×M.S.S. Project クリスマス特番特設サイト – http://info.nicovideo.jp/halo4/[リンク]

(c)Microsoft

カテゴリー : ゲーム タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP