ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ベッドサイドに置ける薄型ボディのワンセグ『ブラビアXDV-S700』発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

xdv-s700_001

ソニーは、薄型ボディのワンセグテレビ『ブラビアXDV-S700』を10月21日に発売することを発表しました。約1670万色の表現が可能な5.0V型ワイド液晶を採用し、高画質回路『モバイルブラビアエンジン』を搭載することで、メリハリのある高コントラスト画質でのワンセグ放送を実現しました。

xdv-s700_002

新たに、充電スタンドには大口径スピーカーを搭載。本体内蔵スピーカーとあわせて、ワンセグやAM/FMラジオ放送を迫力の音質で楽しめます。また、充電スタンドにはオーディオ入力端子を搭載していますので、『ウォークマン』などの音楽プレーヤーを接続して音楽を聴くこともできます。

バッテリー最大駆動時間は、ワンセグ放送受信約6.5時間、録画約15時間、再生約8時間。FMステレオ受信は約27時間、AMラジオ受信が約34時間。内蔵充電池搭載により、長時間の駆動を実現しています。内蔵メモリーには、最大約10時間のワンセグ放送録画が可能です。

xdv-s700_w

内蔵充電池を使えば、室内での移動はもちろん、屋外でもテレビや録画を気軽に見られるポータブルテレビになりますし、時計表示画面にしておけば置時計代わりとしても使えます。カラーは、ホワイトとブラックの2色。大きさはW168mm×H95×D18mm(最大突起部含まず)、重さ約221g(内蔵充電池含む)、市場推定価格は約4万円前後です。
 
 

■関連記事
小さくて燃費がいい“軽テレビ” 10インチパーソナルデジタルテレビ『BTV-1000』
写真の保存・表示もできるポータブルワンセグテレビ『VIERA ワンセグ』発売へ
業界最小サイズ! USBワンセグチューナー『小型版ちょいテレ』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。