ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

声帯の振動を直接拾って生活音シャットアウト『ダーマタクティカルスロートマイクロフォン』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

0229921_01

オンラインゲームをしているときに、みんなはボイスチャットで連携プレイしているのに、自分の生活音を聞かれたくなくてなかなか踏み出せない……。そんな悩みを持つ人に、生活音をしっかりシャットアウトして声だけを拾うマイク『ダーマタクティカルスロートマイクロフォン』が、シグマA・P・Oシステム販売から10月2日に発売されます。

『ダーマタクティカルスロートマイクロフォン』は、今までありそうでなかった生活音シャットアウトマイクです。マイクは首にかけて使用し、圧電式素子を採用して声帯の振動を直接拾います。たとえば、オフライン大会でも、密閉型のヘッドフォンを組み合わせて使用すれば、声援や会場の外音に左右されることなく、練習時の音環境のままチームプレイが可能です。

また、聞かれたくない会話は、ケーブルに設置したインラインミュートスイッチを押すことでシャットアウトできます。手を離すと自動的に音声がオンになるプッシュミュートタイプですので、うっかいミュートのままになることはありません。

小型軽量ですので、長時間の使用にも適しています。ネックバンドは、首周り約28cm~39cmのフリーサイズ。表面素材にはラバータイプを採用して、快適性をアップしました。重さは約30g、ケーブル長は約1.9m、店頭予想売価は2980円(税込み)です。
 
 

■関連記事
骨で聴く? 『VONIA骨伝導イヤフォンEMP-708LITE』発売
サンワサプライから、1万円を切る価格の高性能ワイヤレスヘッドホンが発売
実用的? イヤホン搭載型ネコ耳カチューシャ『猫耳イヤフォン』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。