体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゲーム業界各社決算まとめ – 2012年秋

ゲーム業界各社決算まとめ - 2012年秋

今回はrikuzenさんのブログ『当たり判定ゼロ』からご寄稿いただきました。
※すべての画像がごらんいただけない際は http://getnews.jp/archives/276482 をごらんください。

ゲーム業界各社決算まとめ – 2012年秋

新村長は驚きました。
「なんてずさんな会計なんだ」ここどうぶつの森では、村人たちはロクに働きもせず、日中そのあたりをうろうろ徘徊して生活を送っていますが、彼らには特に食うに困っている様子はありません。

つまり、彼らは公務員相当の身分ないしは生活保護受給対象であって、彼らの生活資金は村の会計から拠出されていると考えられますが、この村には帳簿という概念がなかったのです。そして、日々通帳に残っている金を何となく使っているという、その日暮らしのダメ親父のような金銭感覚で、しずえなる経理担当者によって村が経営されている実態がありました。

「このままでは村が破綻してしまう」
危機感を覚えた新村長は、村会計に複式簿記を導入し、毎年の収支状況を把握するほか財政状況の調査(デューデリジェンス)を実施しました。特に財政状況については精緻な調査を行ったと聞きます。破綻というのは、たとえ収支が悪化していても財務に余裕があれば耐え凌ぐことができるからです。

はたして、村の会計は生活保護への支払により大赤字であることがわかりました。
一方、この村は「どうぶつの森」という名前の由来からわかるとおり、かつて木材資源に豊富に恵まれた土地でした。村人たちは、豊かな森を切り開き、土地をならし、そして村を作ったのです。その際に伐採された木材は市場に出荷され、村の収益は大いに潤いました。これが生活保護資金の源泉となっていたのです。

新村長は、村に残っていた金を「埋蔵金」と表現。これを原資とし、村改革を実施。木材加工工場により定期的に収入のある工業地区として村を生まれ変わらせ、経済状況を劇的に改善させたのです。

村ではこの事柄を教訓として「収支は一時的に悪化させても構わないが、財務は悪化させてはならない」を村是とし、長らく発展を続けていったということです。めでたしめでたし。

さて、慣れている人はここまで読み飛ばしていただけたものかと思いますが、ここからいつもの決算です。

前回まで、可読性の問題から財務については省略し、収支のみ表示としていましたが、今回から財務状態も表示させるようにしました。収支だけだと一時期の調子を切り取って企業を語るようなもんですから、木を見て森を見ずみたいな話になりがちなんですよね。

財務状況も頭の片隅にいれていると「儲かってるけどヤベェ」「儲かってないけどヤバくない」まで把握できますので、また少し数字が面白く見れるようになったりならなかったりします。細かいところだと、ゲームソフトの制作仕掛勘定についても貸借対照表に計上しているところは、分かる範囲で記載しておきましたので参考まで。

バンダイナムコホールディングス(半期)

2012namco2

(※画像が表示されない場合は http://px1img.getnews.jp/img/archives/2012namco2.jpg をごらんください)

1Qで業績予想を上方修正して、2Qで更に上方修正するという二段ジャンプを平気でかますほどの好調。2007年~2010年まで毎年のように減収減益を続けてきて、ゲーム業界的なポジションとしては図体がでかくて元気の無い企業の代表格みたいなところがありましたが、ここ3年のトイ・ホビー事業、コンテンツ事業の好調っぷりで一気に息を吹き返した感じです。そして足元では営業利益率が劇的に改善。
このパターン、ドラコレがヒットした時のコナミで見たわ~、1年くらい前に見たわ~。

そう!プロデューサーさん、もちろんあのゲームのヒットですよね!?あのゲーム!

コンテンツ事業につきましては、ネットワークコンテンツが、「機動戦士ガンダム」シリーズや「ワンピースグランドコレクション」などのソーシャルゲームを中心に業績に大きく貢献しました。

こ、コンプガチャ騒動で画像まで晒されて叩かれて、今さらホクホク顔できないだけやから…(震え声

1 2 3 4 5 6 7 8次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。