ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

劇場版『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』公式サイトがリニューアル! さらに劇場版最新キービジュアル公開!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
あの花

劇場版『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』2013年夏公開!

2011年4月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送したオリジナルアニメーション『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の公式サイトリニューアルに伴って、劇場版最新キービジュアルと映像が公開された。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』、通称“あの花”のあらすじは「小さい頃から仲良しだった“超平和バスターズ”の6人。時の経過と共に変わってしまった面々と、変わらない“めんま”という少女の物語」といった内容である。作品の舞台は埼玉県秩父市がモデルとなっており、様々なイベントが実施された。2011年9月に開催された『ANOHANA FES.』では5000人以上のファンを動員するという人気を誇る作品。瞬間最高視聴率は深夜帯の放送にも関わらず5.5%を超え、Blu-ray&DVDは累計出荷本数27万本を突破、ZONEの往年の名曲を出演キャスト陣がカバーしたエンディングテーマ『secret base~君がくれたもの~』はオリコン初登場10位監督の長井龍雪は第62回芸術選奨「メディア芸術」部門文部科学大臣新人賞を受賞するなど、多くの反響を呼んでいる。

そんな大人気作品である2013年夏公開予定の劇場版“あの花”の最新キービジュアルが公開された。既に公式サイトはリニューアルされており、最新映像予告映像と共に最新キービジュアルが公開されている。公開されたキービジュアルにはこのような文章が添えられている。

めんまね、
ときどきふしぎになるんだよ
めんまはみんなになれないんだって、
ずっと思ってたんだよ

超平和バスターズが迎える1年後のあの日。
TVシリーズ再構成で蘇るあの夏、新作映像で描かれるこの夏。

前売り券情報! 第一弾は『秩父夜祭』にて発売!

あの花前売り券

また、劇場版の前売り券の発売も決定した。12月1日~3日に埼玉県秩父市で行われる『秩父夜祭』にて、田中将賀先生描き下ろしの前売り券が発売される。こちらは、作品の舞台となった秩父市のお祭りの様子が描かれたチケットとなっており、“超平和バスターズ”の6人が勢ぞろいしたイラストとなっている。価格は1500円で、特典としてブロマイドもついてくるぞ。販売場所等の詳細は公式サイトで確認しよう。

劇場版『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
新宿バルト9他にて、2013年夏公開予定
【スタッフ】
監督:長井龍雪 
脚本:岡田麿里 
キャラクターデザイン:田中将賀
制作:A-1 Pictures
【公式サイト】
www.anohana.jp
【公式Twitter】
@anohana_project
【著作権表記】
(C)ANOHANA PROJECT

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 公式サイト
http://www.anohana.jp/

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。