ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

中国が838メートルの220階建て超高層ビルを「90日で建てるアル」と宣言!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中国といえば過去に何度も高層ビルを高速建築してきた実績がある国である。もちろん早く建てたというだけで、その後の耐久性は保証外。過去には地震も来ていないのに倒壊したビルや、アパートの4分1が崩れ落ちた事例も実際にある。

今年5月には30階建ての高層ビルを360時間(15日)で建設しマグニチュード9.0の地震にも耐えるとしていた。そのビルはあらかじめ組み立てておいたプレハブを積み重ねるという方式で建てられたようだ。

そんな中国がなんと今度は220階建ての超高層ビルを90日で完成させるという。その高さは838メートルで、ドバイにあるブルジュ・ハリーファ(世界一)を10メートルも上回るとしている。仮に完成したら世界一高い建築物となる。

5000部屋のマンションルームに、1000部屋のホテル、更に病院や5つの学校、3万部屋以上もの企業事務所スペースが設けられているという。仮に完成したら夢のようなランドマークになるが、これをどのように90日で完成させるのだろうか。どうやらこれも前出のビルと同様に、あらかじめ作られた部屋をブロックの様に組み合わせて建築していくのだとか。

中国はこのビルもマグニチュード9.0の地震に耐えるとしているが、本当にこの方法で耐震性は大丈夫だろうか。耐震性どころか、耐久性も疑問である。

こんな中国の220階建てビルに対してネット上では次のような声が挙がっている。

・前みたいに震度0でも倒れるだろ
・後に大惨事を引き起こした建物として世界史に刻まれるのか。
・はやく建てはじめないかな いろいろな意味で楽しみだ
・冗談抜きで怖くて近寄れない
・建築中に倒れて近所に大災害をもたらすに一票

以上の様な心配する声しか挙がっていないようである。ちなみに同レベルのブルジュ・ハリーファは完成までに5年掛かったそうである。

中国が30階建ての高層ビルを360時間(15日)で建設! M9.0にも耐えるアル

※画像はdailymailより引用。:http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2236300/Chinese-company-plans-build-worlds-tallest-skyscraper–just-THREE-MONTHS.html

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。