ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【売切注意】2680円で12000mAhという脅威の大容量バッテリーが登場! 過去最高のコストパフォーマンス?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


過去に数々の大容量バッテリーを紹介してきたが、皆さんは普段大容量バッテリーを利用しているだろうか。『iPhone5』や『ニンテンドー3DS』を外出時に長時間使う際は是非大容量バッテリーを持って行きたいところである。先日シンガポール旅行に行ったときには、この大容量バッテリーのお陰でかなり助けられた経験をした。

ちなみに私が現在使っているのは10000mAhの『enecycle EN03』である。過去にもガジェット通信で紹介したので知っている人も多いだろう。

過去の紹介記事はこちら(enecycle EN03)

この『enecycle EN03』は2680円で10000mAhという大容量を誇りiPhone5やiPadの充電にも対応。ケーブルさえあればニンテンドー3DSも充電可能である。USBポートが2つあるでの同時充電も可能である。そんな便利な『enecycle EN03』より更にコストパフォーマンスが良い商品が現れたのだ。

今回紹介する商品はなんと、同じ2680円で12000mAhという2000mAh多くなった製品。見た目は『enecycle EN03』と似ており、使い方も同じである。こちらも同様にUSBポートが2つあり2台同時充電を可能としている。LEDで4段階の残量を確認できるのも同じで、更にこちらは日本語説明書が付属してくる。

どうやらガワはそのままで中のバッテリーを変えただけの製品だろう。しかし同じ値段で、少しでも容量が多い方が良いと言う人はこちらを選ぶのもありかもしれない。ちなみに『iPhone5』の充電は純正ケーブルを使えば可能と記載されているそうだが、一部のユーザーでは充電できないという報告も挙がっている。

※画像はアマゾンより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP