体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

携帯ゲームで『魔法少女まどか☆マギカ』の激パクリゲーム『魔法少女マジカ☆マジデス』

携帯ゲームは過去にも数々の類似ゲームが問題となっており、イラストや設定の類似などが話題になっていた。そんな中、更なる類似携帯ゲームが登場した。類似のターゲットとなったのは人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』である。

そして類似作品は『魔法少女マジカ☆マジデス』という携帯ゲーム。名前からキャラクターからモロに『魔法少女まどか☆マギカ』を意識した作品。女の子キャラクターのほかにQべえそっくりなキャラクターまでいるのが憎い。昨年はGREEのパクリゲームが問題となっていたが、今回の『魔法少女マジカ☆マジデス』はパロディーゲームなのかオマージュゲームなのか?

携帯ゲームは類似ゲームの温床で、コンシューマゲームの人気作品にあやかろうと類似作品が数々出回っているのだ。『ラブプラス』の類似作品『ヒメこい』、『けいおん!』の類似『いもこい!』、『魔法少女まどか☆マギカ』類似の『契約☆魔法少女』などなど。このほかにも『ニンテンドッグス』の類似ゲーム『ともだち☆ドッグス』など任天堂製の類似ゲームも数多くリリースされている。

今回の携帯ゲームが個人の枠の範囲ならファンの活動ということで多少は大目に見てもらえるかもしれないが、企業が運営するとなると話は別である。

GREEのゲームはパクリだらけ? そんな疑惑ゲーム一覧

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会